Illustrator&Photoshop:同じ画像を連続で均一に貼り変形させて効果を掛ける

_2016-12-03-14-08-57

フェイスブック

タイトルだけ見ると、難しそうに思うかも知れませんが、要はトップ画像のようなことがしたいだけです。

しかも、やり方はとっても簡単です。

知っていれば色々アレンジが出来る技なので、是非チャレンジしてみて下さいね。
今回はイラストレーターとフォトショップの、それぞれが得意とする作業を盛り込んでいるので、両方使って解説致します。



イラストレーターで画像を並べる

_2016-12-03-14-00-35

やりたい作業は、上記画像のように同じ素材を敷き詰めることです。
これはフォトショップでも出来るのですが、今回はイラストレータを使いました。

初心者向けに、簡単なやり方を採用しています。

_2016-12-03-14-03-24

目安として『ウィンドウ』プルダウンから定規とグリッドを表示させました。

用意したフェイスブックのロゴを開きます。
均等に並べる準備として、すみっこに配置しました。

_2016-12-03-14-03-45

アクティブにして『⌘+C』にてコピーします。

『⌘+V』にてペーストします。

_2016-12-03-14-04-15

『選択ツール』で掴んで、隣に配置しましょう。

この繰り返しでも良いのですが、いっぱいやると疲れちゃいますよね。
そこで、数回で済む方法を採用します。

_2016-12-03-14-04-33

『選択ツール』でドラッグして囲むと、2つ同時に選択出来ます。

この状態で『⌘+C』にてコピーし『⌘+V』にてペーストします。

_2016-12-03-14-05-04

2個が4個に、4個が8個に、8個が16個にと繰り返してみましょう。

あっという間にいっぱいになり、目標数に達しました。
任意の形式で、保存して下さい。

イラストレーターは、ここで終了です。

フォトショップで画像を変形させ効果を掛ける

_2016-12-03-14-08-57

イラストレーターで作った画像を、フォトショップで開きましょう。

_2016-12-03-14-14-39

『編集』プルダウンから『変形』⇒『自由な形に』を選択します。

_2016-12-03-14-37-56

四隅を移動させ、好みのイメージを作ります。

_2016-12-03-15-50-51

『フィルター』プルダウンから『ぼかしギャラリー』⇒『虹彩絞りぼかし』を選択。

_2016-12-03-14-39-25

直感的な操作なので、自由に効果を掛けてみましょう。

_2016-12-03-14-41-08

今回は、周辺をぼかすイメージを採用しました。

決まったら、トリミングして完成です。

フェイスブック

トリミングしてから効果を掛けても良いので、やりやすい順番で試してみて下さい。

こんなイメージ画像をパッと作れたら、便利ですよね〜(≧∀≦)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)