Mac:『Automator』で作ったリネームなどのサービスを削除する

雪山,鉄塔

雪山,鉄塔

Macの標準アプリ『Automator』は、一括処理を製作出来る機能があります。それで『作ったは良いけど、間違えちゃった』という場合に削除ボタンが見当たりません。

今回は分かり辛い『サービス』の削除方法について解説致します。



『Automator』でサービスを作ったけど

『Automator』はファイル名の『リネーム』に使われることが多いと思います。
連番や日時や付け加えなどで、それらを『サービス』と呼びます。

作り方は、上記リンクをご覧下さい。

それで作ったものが増えて来ると削除したくなるはずです。
一度しか使わないことだって、あるかも知れませんからね。

サービスの削除方法

_2017-03-14-9.39.54

『Finder』で任意の画像ファイルを複数選択し『右クリック』⇒『サービス』と進めると、使用可能なサービスが並びます。

使わないものもあるので、削除しましょう。

_2017-03-14-9_41_01

削除の入り口は、実は『キーボード』です(・ε・)
さすがにこれは気付きませんよね。

_2017-03-14-9.42.02

上部バーより『ショートカット』を選択します。
サイドバーより『サービス』を選択します。

_2017-03-14-9.42.18

今回は『連番リネーム』というサービスを削除します。
反転させて『右クリック』します。

『Finderに表示』を選択します。

_2017-03-14-9.42.40

すると『サービス』の格納先が開きますので、ゴミ箱などで削除を行います。
画像ファイルを選択し『右クリック』⇒『サービス』で消えていれば成功です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)