IFTTT:『インスタグラム』投稿を『ツイッター』へ画像付きで投稿する際の遅延問題

雪,鉄塔

雪,鉄塔

ソーシャルネットワークは、それぞれ性格が違うので、どれに力を注げばいいのか分からなくなります。それで使い分けをするのですが、上手に連携すれば時間を費やすことなく、多くの方へ情報を届けることが出来るのです。

しかし表示のされ方については、なかなか悩まされることと思います。今回は『Instagram』の『Twitter』連携で発生した遅延について記載致します。



『Instagram』の『Twitter』連携の問題点

インスタグラムは配慮が行き届いており、投稿する際に『フェイスブック』や『ツイッター』などへの同時投稿機能が付いています。これは他のSNSにも付いていることもあるのですが、インスタグラムほど仲間意識の強い感じではありません。

170227-002

それで、インスタグラムで投稿し『フェイスブック』と連携設定してあれば、同じ内容と画像が『フェイスブック』にも掲載されるという仕組みです。

『ツイッター』も出来るのですが、残念ながら現段階では、画像連携は出来ません。
リンクURL表示になってしまうのです。

やはり画像があるかないかで、アクセス数は変わってきますよね。
それで、何か良い方法はないかという話なのです。

『Twitter』連携には『IFTTT』

_2017-02-27-12.52.41

それで辿り着くのが『IFTTT』です。
ちなみに全部英語なので、嫌になるかも知れません。

スマホのブラウザから入ることも出来ますし、アプリも存在します。
安定感の問題もあるので、今回はPCから入りました。

それで何が出来るのかというと『レシピ』という呼び名でシステムを作り、それを使って自動化を図るという目的のサービスです。勿論自分でも作れるのですが、めんどいので、誰かの苦労に乗っかります。

先に書いておきますが、最後に『遅延』という問題が起きます。
これが面倒であれば、使わないか文字だけの投稿にした方が安心です。

『IFTTT』を使う

『IFTTT』は登録しないと使えませんが、メールアドレスとパスワード設定だけの簡単なものです。画面右上から入りますが、特に迷うことは無いはずなので省きます。

_2017-02-27-12.53.30

続いて『Search』をクリックします。

_2017-02-27-12.54.07

『Instagram』で検索すると、赤い項目がズラリと出て来ます。
上記画像の左2つは、どちらでも使えます。

今回は左側をチョイスしました。

_2017-02-27-12.55.26

中央を『On』にすると、使えるようになります。
その下の『Check now』は後で使いますので、覚えておいて下さい。

続いて、連携先の認証をします。

『IFTTT』とSNSを連携する

_2017-02-27-12.55.51

今回は『Instagram』で書いたが画像付き記事投稿を『Twitter』に自動で反映させるという流れを行います。上記に表示されている、それぞれの項目から入りましょう。

_2017-02-27-12.57.02

_2017-02-27-12.57.03

右上のセッティングから入ります。
それぞれ認証許可を求められるので、いつものように進めて下さい。

_2017-02-27-12.56.40

_2017-02-27-12.57.16

『Staus』が『active』になっていれば、繋がったことになります。

理屈としては、これで終わりです。
しかし、この後『遅延』という問題が発生しました。

遅延問題の対応

さてさて、これにて一件落着かと思いきや、インスタグラムに投稿してもツイッターに反映されません(・ε・)

『IFTTT』の設定がおかしいのかと思い、やり直してもダメなのです。
それで調べてみたら、遅延が発生することが分かりました。

更に、反映自体がされないこともありました(・ε・)

_2017-02-27-12.55.26a

行き着いた解決方法は、先ほどの『Check now』を押すことです。
『これって、オートじゃないじゃん』と言われそうですが、同じ内容をコピペでツイッターに投稿するよりは、まだマシかとも思います。

それでいちいち『IFTTT』に入るのは手間なので、上記画面のショートカットURLをデスクトップ上に置きました。同じようにスマホ画面にも設置します。

『IFTTT』のホームページは煩わしい認証がないので、直ぐに辿り着けます。
投稿したら、ポチっと押すだけ。

ちなみに、URLから直接入ると設定がオフになっているので、リロードするなり『My Applets』を押すなりの工夫が必要になります。

現段階では、これしかありません<(_ _)>

画像は1枚だけ

もう一つ重要な注意点です。

『Instagram』は最近になって複数枚の画像投稿が可能になりました。
『Facebook』や『Twitter』では当たり前になっていたのでオドロキです。

それで『IFTTT』連携で、複数枚の投稿は弾かれてしまう場合があります(・ε・)

ですから現状での確実な『Twitter』連携は、画像1枚のみです。
くれぐれもご注意下さい。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)