気持ち・精神論

すれ違った、悲しい話

投稿日:2015年1月29日 更新日:


141017-25

先日 人と会うために

駅へ向いました

正面から来る 女性の異変に気付いたのは

数メートル 手前でした

三十台半ばの 主婦でしょうか

携帯電話で話しながら 小走りに近付いて来る

彼女は 泣いていました

すれ違う時 聞こえて来たのは

こんな会話でした

『夫が心筋梗塞で 意識が無いんです』

141009-2

毎日多くの人と すれ違います

知ってる人 知らない人

毎日会う人 きっともう

二度と会わない人

すれ違う全ての人に 人生があり

全ての人に 命があるということ

当り前過ぎて 普段は考えもしない

本当のこと

彼女のその後は 分からないし

知るすべも ありません

ただ 思ったのは

旦那さんは 幸せだということ

だって 彼女の涙は

悲しみ そのものだったから




-気持ち・精神論

Copyright© MiyabixPhoto , 2019 All Rights Reserved.