マイクロソフト人間工学キーボード『5KV-00006』を1ヶ月使った感想

5KV-00006,マイクロソフト,人間工学,ワイヤレス,キーボード,ブラインドタッチ

5KV-00006,マイクロソフト,人間工学,ワイヤレス,キーボード

ずーっと前から、キーボードの『ブラインドタッチ』に憧れていました。

しかし、忙しくなるとついつい自己流へ戻ってしまい叶わず終いでした。
きっと同じような経験をお持ちの方も、多いかと思います。

それで、左手と右手の配置が完全に分かれていれば、変なタイピングをしないのではないかと思い付きました。

色々調べて、結局辿り着いたのが『マイクロソフト5KV-00006』でした。

現在使用を始めてから、1ヶ月が経過しましたので、そろそろレポートを書かせて頂きたいと思います。

追記(16.11.01):その後、8ヶ月の使用で一部キーが押しっぱなしになるという現象が起きましたので、耐久性が微妙です。これは購入者の評価コメントにも記載されていたので、長く使うつもりがある方には不向きです。

推測される原因として、キーボード手前の手を置く場所に負担を掛けると、しなってしまいそれが接触不良を起こすのではないかと考えます。
思い返せば、ついつい肘を乗せていたことがありました。

しかし、このタイピング心地からはもはや抜けられないので、有線タイプを購入することと致しました。



接続について

一応、Windows専用となっていましたが、Macでも使えるとの情報があったので購入してみました。ワイヤレスですが本体にスイッチは無く、パソコンが起動すれば普通に使えるようになります。

5KV-00006,マイクロソフト,人間工学,ワイヤレス,キーボード

電池はキーボードの背面に単四2本、テンキーの背面にはCR2430が1個の電源供給となります。電池は長持ちで、まだ無くならないので寿命は不明です。

テンキーの電池交換は小さなマイナスドライバーが必要となり、少々やっかいな感じです。交換の際は破損させないよう、しっかりとネジを緩めてからカバーを外すようにしましょう。ツメは多めなので、正直ネジは不要と思うぐらいのしっかりした作りです。

上記画像の青い電池ボックスに、黒いスペースが確認出来ると思います。
ここにUSB受信機が刺さっているので、抜いてパソコンへ刺すと繋がります。

ちなみにUSBハブの種類によっては、起動時に抜き差ししないと認識してくれないモノもあります。その時は諦めて、本体のUSB端子を使うようにしましょう。
私の環境では、USBハブ2個使用ですが、1つはダメでした。

タイピング姿勢について

5KV-00006,マイクロソフト,人間工学,ワイヤレス,キーボード

さすが『人間工学』と歌っているいるだけあって、タイピング中は背筋が伸びます。
逆に言えば、ダラけた姿勢では打てません。

上記画像の黒い部分は、柔らか素材の『手を置くスペース』です。
なかなか良いです。

5KV-00006,マイクロソフト,人間工学,ワイヤレス,キーボード

この部分にはスペーサーが接続出来て、高さ調節が可能です。

初めは取り付けていましたが、高過ぎる印象だったので外しました。
しかし、しばらく使っているうちに必要な意味が分かり、再び装着となりました。

上手く説明出来ませんが、手前が高いと奥側のキーが打ちやすくなります。

こちらはマウス付きのタイプです。
後からマウスを追加する際は、USBレシーバーがもう一つ必要になるので、単体で追加することは出来ません。マウスもセットで欲しい方は、初めからこちらを購入するようにして下さい。

ブラインドタッチについて

今回のテーマでもあるブラインドタッチですが、まだ全く見ないで打つことは出来ません。しかし、今までどうしても使えなかった左手の小指は、なかなかの仕事ぶりを見せています。

現段階では、このタイプのキーボードを選んで正解だったと思っています。

配列について『Enterキー』が小さいという声があります。
確かに使い始めは押し間違いがありましたが、現在では慣れてしまったので大した問題ではありません。

始めに狙っていたのは、こちらでした。
実は今でも欲しいぐらいなので、多分そのうち購入してしまうはずです。

やはりテンキーは、一体型が打ちやすいですよね。
私は、なかなかの使用頻度なのです。

諦めた理由は、そのデカさでした。
狭い我が事務所には、ちょっと微妙なサイズでしたので(≧∀≦)

Macでのボタン配置

MacとWindowsでは、キーボードの基本配置が違います。
それを統一とまでは行きませんが、便利なアプリがあるのでご紹介します。

上記の記事を、参考にして下さいませ。

私は文章をビシバシ書く派なのでマニアックなキーは要りませんが、それでも写真屋さんなのでフォトショップのショートカットキーは多用します。

使った感じ特に不便は感じませんでしたので、オススメですよ^_^

まとめ

正直キーボード一つで、ここまで差が出るとは思いませんでした。
もちろんリビングなど、みんなで使う場所に置いたら非難される事は明確です。

しかし自分だけの環境をお持ちの方は、騙されたと思って1週間だけ我慢して下さい。
もちろん、辛いです(-_-メ)

しかし、その後の長いパソコン生活を考えたら、今やるべきかも知れません。
私は、胸を張ってオススメします。

すごい商品です\(^o^)/





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)