『Clipbox』TwitterにYouTube動画を投稿するアプリの使い方

猪狩製作所,IGARI WORKS,IW-HS,ヘッドホンスタンド

猪狩製作所,IGARI WORKS,IW-HS,ヘッドホンスタンド

SNSについて賛否の声はありますが、もはや浸透し切っているので有効活用した方が絶対にお得です。そんな中、媒体やサーバーの容量が更に早く大きくなっているので、動画投稿も主流となっています。

今回は『ユーチューブ』にアップロードした動画を『ツイッター』でつぶやき投稿する方法について書いて行きます。



『Clipbox』アプリを使用する

IMG_6572

『Clipbox』というアプリを、スマホにダウンロードしましょう。

IMG_6581

起動して真ん中の『クリップ』をタップします。

IMG_6574『ブラウザ』をタップします。

IMG_6575

ブラウザから『youtube』で検索し、YouTubeを開きます。

IMG_6576

YouTube検索より、任意の動画を探します。

IMG_6577

下のバーから『+』ボタンをタップします。

IMG_6578

『Are you ok?』をタップします。

IMG_6579

『Really?』をタップします。

この画面が表示されないこともありますが、めげずにもう一度やりましょう。

IMG_6580

『OK』をタップします。

IMG_6581-001

『マイコレクション』をタップします。

IMG_6582

IMG_6583

『Actions』をタップします。リスト左にチェックを入れます。

画面下をスワイプさせて『カメラロール』をタップします。

これでiPhonenの『写真アプリ』に保存されました。

『Twitter』から投稿する

IMG_6585

『Twitter』を開きます。

IMG_6587

いつものように、つぶやきます。

下のカメラボタンをタップして下さい。

IMG_6589

『カメラロール』から任意の動画を選択します。

IMG_6588

動画の投稿は30秒までです。
青い枠を動かして、初めと終わりを範囲指定します。
スマホを横向きにした方が、やりやすいと思います。

IMG_6590

切り取りして文章を付けたら、ツイートしましょう。

宣伝広告の動画版は、やはり効果絶大です(≧∀≦)
是非お試し下さい。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。