iPhone:テキスト『読み上げ機能』設定で楽々イヤホン生活

波紋

波紋

現在のデジタル社会の情報量は、アナログ時代と比べると1,000倍とも言われています。勿論、全ての情報が正しいとは限りませんので、選別する個人のフィルター性能が問われることは確かです。

しかし、聞く耳を持たなくては何も始まりません。
今回はiPhoneの『読み上げ機能』設定方法をご紹介いたします。



設定しないと使えない

IMG_6682

アプリを使わずに、標準機能として備わっているのは嬉しいことです。
しかし、設定しないと使えないので、まずはそれを知らなくてはなりません。

上記画像に見覚えがあるかと思います。画面上部を、1本指で下にスワイプさせた時に出る『本日の予定 or 通知』情報です。

読み上げ機能は、2本指でスワイプさせると出せます。
早速設定方法を見てみましょう。

設定する

IMG_6679

IMG_6680

『設定アプリ』⇒『一般』⇒『アクセシビティ』⇒『スピーチ』

IMG_6681

『画面の読み上げ』をONにすれば使えるようにあります。

『声』という項目から、言語や男性女性の選択が可能です。

IMG_6678

任意のホームページや書類を表示させ、2本指で画面上部をスワイプします。
すると、上記画像のような再生機画面が表示されます。

朗読スピードや、ちょい飛ばしなどが行えます。
読み方はちょっとぎこちないですが、それでも意味は十分に理解出来ます。

長文などは、読んでいて嫌になることも多いですが、一旦『読み上げ機能』で聞いてみてから、重要な部分を抜き出すと効率的ですよね。

地味ですが、かなり使える機能だと感じ、有効活用しています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)