動画編集で『.VOB』を『.MP4』に変換したい

141017-27

141017-27

フォトスライドやPVなどの、動画編集をやることがあります。Mac使用ですが編集はいいとして、その準備段階である素材を『iMovie』や『Final Cut』へ取り込む作業から始まります。しかし、写真と違って動画の場合には多くの拡張子が存在するのです。

その中に一筋縄ではいかないものもいくつかあり、直面しないと分からないことだらけです。そこで今回苦しめられた『.VOB』を『.MP4』に変換する方法をご紹介します。



ビデオカメラによって拡張子が違う

最近ではiPhoneやスマホなどで撮影ができ、そのままアプリで編集し、YouTubeなどへアップするというような一連の作業を、1つの端末で行うことが簡単にできるようになってきました。

その場合はあまり気にする必要はないのですが、ハンディカムやコンデジ、ムービー一眼などを使用した際は、撮影するビデオカメラによって拡張子が異なるということが、動画編集をやったことがある方には、お分かり頂けると思います。

アプリやソフトで変換する

動画編集ソフトへ素材を取り込む際、対応する拡張子が決まっています。それに合わない物はアプリやソフトを使って変更し、初めて使用が許されるのです。

普段はほとんど使わない動画変換ですから、無料のフリーソフトで済ませたいと思うのが普通でしょう。しかし、その先にちょっとした落とし穴が待っています。

  • 機能制限が掛かる。
  • 有料版の購入を促す広告へ、強制的に誘導される。
  • いらないソフトを一緒にダウンロードさせられる。

上記は英語表記が多いため、何となく進めていくと後々困る場合も多いです。ただ制作者の立場から考えると、当然なのかも知れません。

苦労して作ったソフトを無料で配布したら、生活できませんからね。 しかし、何でもかんでも無料でやるのは、実は賢くないのかも知れません。とにかく時間が掛かってしまいます。アプリやソフトを購入してみれば分かりますが、この機能でこのお値段?! と感謝の気持ちでいっぱいになることも多いからです。

ただ中には、有料の価値がないものや目的に合わないものもあります。そこはしっかりと調べてから購入する必要があります。

Total Video Converter Pro

スクリーンショット-2015-01-30-11.52.26

究極動画変換 プロ Total Video Converter Pro (1500円)

このアプリは素晴らしいです。様々な動画に対応していますので、かなりお世話になっております。しかし、残念ながら今回の『.VOB』には対応していませんでした。

自分で撮影したものであれば、上記のアプリで十分なのですが、依頼者から受取ったデータが『DVD』で、しかも『ファイナライズ』されているものであった場合は、正直困ってしまいます。そこでやってみたいのは、拡張子を書き換えるという方法です。

『.VOB』→『.MPG』or『.MP4』

拡張子をいじるとは斬新な発想ですが、これで『QuickTime』での再生が可能となる場合があります。しかし、そのファイルを『iMovie』や『Final Cut』へ読み込ませようとしても読んでくれません。

そこで『QuickTime』から『ファイル』→『書き出し』を選択するとQuickTime経由でのファイルが生成されます。すると開ける確立が上がります。もしくは同じ方法を、上記の『Total Video Converter』で行うのも一つの手です。

しかし、それでもダメな場合がありました。そもそも『.VOB』って最終形なので、その前の形が分かりませんからね。

MacX Video Converter Pro

スクリーンショット-2015-01-30-11.52.41

MacX Video Converter Pro(3020円)

こちらはソフト形式のものです。初めはFREE版で試したのですが、『.VOB』を『.MP4』に変換する際にできるものと、できないものがありました。どうやら変換形式も制限が掛かっているようですね。Pro版にしたら、何事も無かったように変換できました。

『Total Video Converter』を持っているので、あまり気が進まなかったのですが、購入動機としては『スクリーンレコーダー機能』があるということです。PC画面を録画できるというわけで、使うか使わないかはあなた次第なのです。

ちなみに『スライドショー・メーカー』なるものが入っていると大々的に宣伝してはいましたが、ハッキリ言って使い物になりません。

このソフトはHPの入り方によって、お値段が色々でした。FREEをインストールしてからの方がいきなり購入するよりお安いはずです。あと姉妹ソフトとして、DVD版も販売されていますが、追加購入するとすごく安いので、欲しくなりました。

内容はコピーガード対応の吸い出しソフトですね。タブレット用のデータに変換して、映画などをオフラインで観たい方には、オススメだと思います。当り前ですが、販売しなければ合法です。

『.VOB』変換は、何とかなる場合もあれば、ならない場合もあるという微妙な拡張子なのですが、滅多に使わないという方はもったいないので、やはりFREEで頑張ってみた方がいいですね。。他にもソフトを試しましたが、画質が落ちたりロゴを挿入されたりしたので、今回はこの2本のご紹介となりました<(_ _)>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。