LOGICOOL(ロジクール)iPad用キーボードカバー『TK715WH』

LOGICOOL,ウルトラスリム,キーボードカバー,TK710WH

LOGICOOL,ウルトラスリム,キーボードカバー,TK710WH

なぜか外で、書き物をするとはかどります。

そう言っているのは、カフェなどで見掛ける光景に憧れているだけで、実際は自宅のパソコンの方が、数段効率が良いのです。

本来なら、最新型の薄いMacBookをサッと取り出せば、全ては叶うのかも知れませんが、タイピング用にそこまで高価なアイテムは要りません。

今回ご紹介する、iPad用キーボードカバーはもう何年も使っている商品なのですが、感覚の中で常にパソコンと比較され、かわいそうな立ち位置です。

しかし使用感は抜群であり、とても便利な商品なのです。



無駄の無い装着感

LOGICOOL,ウルトラスリム,キーボードカバー,TK710WH

このキーボードは、いわゆる『フタ』の役割もこなします。
上記画像の上の部分は、iPadとの接続部分であり、形状はApple純正形状のカバーにカチッとハマるようになっているのですね。

装着すると、もはや見た目は小さなノートPCとなるわけです。

角度について

LOGICOOL,ウルトラスリム,キーボードカバー,TK710WH

『フタ』として使用した場合は、抑えが利かないのでパタンと向こう側へ倒れ、完全な平面となります。これではiPadの画面が見にくいですよね。

そこで、上記画像のような溝が切られているのです。
かなりカチッと、気持ち良く装着されます。

しかし、角度調節は出来ないので、人によっては首が痛くなってしまいます。

それで愛用しているのが、この手の商品です。
270gと重さもサイズもそれなりにありますが、長い時間の作業を考えると、もはや持って行かない手はありません。

バッテリーが超長持ち

LOGICOOL,ウルトラスリム,キーボードカバー,TK710WH

ボディー右サイドに、充電端子・スイッチ類があります。

バッテリー充電端子はアンドロイド系で、数年使っても衰え知らずの優れものです。
まぁ、iPadは液晶にキーボードが出るので、最悪作業が不能になることはありませんが、とにかく今まで一度たりとも困ったことはありません。

時々、スイッチの切り忘れをやってしまいますが、それでも動きますよね。

ブルートゥースの感度は良好です。ブルートゥースって、分野は違う商品の場合ですが、頻繁に認識エラーになりイライラすることもあるんです。

時々、iPhoneに切り替えて使うこともありますが、こちらは機器変更を行っても接続に、ストレスを感じることはありません。

一応、背面がツルツルですので、滑り防止の為に100円ショップで買った滑り止めシートを使っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。