Photoshop CC:レイヤーを個別に一括で書き出し保存する方法

ステンドグラス,窓

ステンドグラス,窓

実はこの方法、過去に掲載したことがありました。しかし時代は流れ、フォトショップ側が仕様を変えたので、最新版では通用しなくなりました。

いつから変わったのかは定かではありませんが、とにかくやり方が2つあるということを、お伝えしたいと思います。



新バージョン

_2016-09-15-13-10-55

とりあえず『PSD』などで、レイヤーがたくさんあるとします。
手作業で一つづつ保存していると、日が暮れるか朝になるかするでしょう。

_2016-09-15-13-11-20

『ファイル』⇒『書き出し』⇒『レイヤーからファイルに書き出し』を選択します。

_2016-09-15-13-12-11

書き出す『保存先』を選んで下さい。
『ファイルの先頭文字列』を入力します。要らなければ空欄にしましょう。
『ファイル形式』を選びます。

『実行』で書き出しスタートです。

画像の使用目的にもよりますが、この書き出しは『Web用で保存』よりもファイルサイズが大きくなりますので、ブログなどに使うのであれば、バッチ処理で再変更することをオススメします。

旧バージョン

次に、旧バージョンをお使いの方用です。

『ファイル』⇒『スクリプト』⇒『レイヤーをファイルへ書き出し』を選択します。
以降は同じですが確認の為、下記のリンクをご確認下さい。

フォトショップの『自動処理』の存在を知ること。更にそれを組み合わせることで、仕事の効率化を確立出来るはずです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。