ポケモンGO!:レベル上げの効率化でポッポとアメはどれぐらい必要なのか計算してみた

越後屋,食堂

越後屋,食堂

どうも、茶番ネタです<(_ _)>

『ポケモンGO!』人口もかなり落ち着きを見せ、ネットで騒がれることも少なくなりました。しかし休日の公園へ行けば、まだまだ頑張っている方も多くいます。

さて、ある程度レベルが上がり行き詰まった頃、ポッポやコラッタを進化させる方法がありますが、そもそもどれだけの準備が必要なのかという疑問が浮かび、計算してみることにしました。



ポケモンGO!のレベル上げの技とは?

しあわせタマゴ

ご存じない方が読まれていると申し訳ないので、記載致します。

ポケモンGO!はある程度レベルが上がってくると『なかなか次のレベルに到達しない』というもどかしさを感じてしまいます。

それで一応『裏技?』として広まっている方法に、アイテムの『しあわせタマゴ』と『進化』を組み合わせるというものがあります。

『しあわせタマゴ』は30分間もらえる『XP』が2倍になるというものです。

・『しあわせタマゴ』を使う。
・ポッポやコラッタをひらすらに進化し続ける。

進化すると『XP』がもらえるので、効率良くレベルアップが出来るのです。

しかし進化するには『アメ』が必要になりますよね。
それが30分でどれだけ必要なのかという話になります。

ポッポとコラッタの進化の時間を計算する

161003mp0562

161003mp0561

ポッポとコラッタと言えば『またかよっ!』となるザコキャラの代名詞で、気が付くといっぱい持っていたりするんですよね。

161003mp0564

ポッポ(進化前)

161003mp0563

ピジョン(進化後)

ちなみに進化タイムは『25秒』掛かりました。
これを基準に計算してみます。

60秒 × 30分 ÷ 25秒 = 72回

『しあわせタマゴ』の効果時間である30分間で、可能な進化回数は『72回』という結果になりました。もちろん途中で別のポケモンが出現したり、操作ミスで戸惑ったりということもあるでしょうから、実際は『65回前後』となりそうです。

進化に必要なアメの数を計算する

12個(ポッポ)
25個(コラッタ)

一回の進化に必要なアメの数は、このようになっています。
基準値を設ける為、進化は70回でそれぞれ、35匹ずつと致します。

12個 × 35回 = 420個(ポッポ)
25個 × 35回 = 875個(コラッタ)

合計・・・1295個

実際に計算してみると、なかなかの数でしたね。

進化に挑む前に知るべき結果のまとめ

ポッポとコラッタの混合ではございますが、レベル上げ進化を行う為に掛かる『ポケモン数』と『アメの数』の発表です。

ポケモンの数・・・65匹前後
アメの数・・・1300個前後



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。