ウインドウズ10:起動時のパスワード入力を省略する設定

かぼちゃ,ハロウィン

かぼちゃ,ハロウィン

Windows10は、勝手にアップグレードへ誘導するようなやり方で批判されました。

これって裏を返せば、脆弱性なバージョンの回避を促すものであり、気持ちが分からないでもありません。結局は使い手とコンピューターの常識が噛み合っていない証拠なのですね。しかし、使い慣れた頃にガラッと変えられてしまうと困ります。

この辺りはMacも同じですが、それでもWindowsの方が強引な性格かも。

さて今回は、これまた勝手に『パスワード入力セキュリティー』が働いてしまったので、解除する方法を記載したいと思います。



Microsoftアカウント登録でパスワードロック

ウインドウズって画面に色々お知らせが開きます。
はっきり言ってウザいです(≧∀≦)

その中の『マイクロソフトアカウント登録』は、無視していると毎回開きます(・ε・)
それでいよいよ登録すると、今度は起動時にパスワードを求められる始末。

もう、勝手にロック設定になっちゃうんですね(/>Д<)/

はいはい、直ぐに解除いたします。

※ 家族などで共有する際は必要ですので、使用目的に合わせて設定しましょう。

コマンド入力は『netplwiz』

20161031-002

左下の『何でも聞いてください』という場所にコマンド入力します。

netplwiz

20161031-001

すると検索されるので『コマンドの実行』をクリックします。

20161031-003

『ユーザーアカウント』へ飛びますので『ユーザー名』を選択し『ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要』の項目のチェックを外します。最後に『OK』をクリックしましょう。

20161031-004

『自動サインイン』が表示されます。
『パスワード』を入力し『OK』をクリックします。

これで設定は完了です。
次回から起動時に、パスワード入力を求められなくなりますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。