ウインドウズ10:MacのDVDドライブをWindowsで使いたい

dell,ミニノート,Mac,DVDドライブ

dell,ミニノート,Mac,DVDドライブ

最近ではそれほど『DVDドライブ』の需要はありません。
それでも時々、データを焼きますから無いと困るんですけどね。

さて、我家にもApple純正の『USB SuperDrive』があるのですが、これをウインドウズでも使いたいと考えたわけです。しかし、やっぱり接続しただけでは動きません。

今回は『USB SuperDrive』のウインドウズ使用について説明致します。



ミニノートにDVDドライブを繋ぎたい理由

最近のミニノートは驚くほど薄くて軽量ですが、当然DVDディスクは入りません。
それで再インストールの際のリカバリー事情はどうなっているのかというと、USBフラッシュメモリーを別途購入する仕組みなんですね。

かなり苦しめられた、欠陥OSの『Windows Me』の時代を知る者としては、良い時代になったとしか言いようがありません。

しかし今回は、押入れで眠っているOfficeのワード・エクセルを使いたいという想いから、何とか繋げないかと考えた訳です。

認識はするけどディスクを吸い込まない

20161031-005

安易な考えではございますが、マウス類と同じようにUSB接続すれば動くと思っていました。一応電源が供給されて『カチッ』と音がなったのですが、DVDディスクを挿入しても吸い込んでくれません。

それでデイバスを確認してみると、認識はされているんよね。

動かない理由はドライバがないから

Macが生き残った理由として『Windows製品との相互性を持たせた』という話は有名ですが、Windowsからすれば関係の無い話なのかも知れません。

それはいいとして『ドライバ』をインストールすれば動くのです。

20161031-006

https://support.apple.com/ja_JP/downloads

難しいことは考えずに、上記へアクセスして下さい。

そして検索欄に『BootCamp』と入力しましょう。

20161031-007

何やら同じようなモノがたくさん出て来ました。

ここで恐れてはいけません。

20161031-008

今回は、左上にあった『5.1.5769』をチョイスしました。

『ダウンロード』をクリックします。

ダウンロードファイルを実行するだけ

20161031-009

無事にダウンロードしたファイルを解凍しましょう。

『BootCamp』⇒『Drivers』⇒『Apple』⇒『AppleODDInstaller64.exe』を実行します。

『デイバスドライバのインストールウィザード』が開きますので、いつものように進めて完了まで辿り着いて下さい。

すると、あら不思議(・ε・)
『USB SuperDrive』がDVDを吸い込むようになってくれました\(^o^)/



2件のコメント

  1. こんにちは ^_^
    フィルムを現像したときにCDに落としてmacに取り込んでます
    DVDドライブはよく使います
    macのDVDドライブを使ってましたがUSBケーブルが短い
    短すぎて使いにくいので、LOGITECのDVDドライブにしました

    ネガからプリントしてます

    1. yutaさん こんにちは^_^

      確かにケーブルは短いですね。
      置き方によっては困りそうです。

      LOGITECは優秀ですよね。
      HDDでお世話になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。