フォントサイズ変更は、TinyMCE Advanced

141016

141016

WordPressで記事を書く際、あまり自由度がないような気分になります。

一番困るのは、フォントサイズではないでしょうか。CSSが使えるのであれば、それでもいいのですが慣れるまでは時間が掛かりそうですし、結局はメモ帳などからコピー&ペーストすることになり、実際はソースを打たなそうなので、きっと覚えられそうにありません。そんな悩みを解決してくれそうなプラグインを探していたら、ありましたね〜。




TinyMCE Advanced』

スクリーンショット-2014-12-04-13.18.00 この辺をカスタマイズしてくれるプラグインです。ダウンロードして有効にするだけで、設定にTinyMCE Advancedが入ります。 スクリーンショット-2014-12-04-13.24.17

設定も簡単、下の欄からアイテムをドラッグするだけ。たくさんあるので、便利そうなものを試しながらカスタマイズして行きましょう。とりあえず欲しかった機能は、

フォントサイズと文字の背景色

うんうん、いいですねぇ。

段落から見出し変更の際、文字が大きくなり過ぎるのが悩みでした。
<h>タグを使いたいときにも便利ですよね。ただ、<h>タグ使用の場合は改行はどうしても広くなってしまうのでご注意下さい。

他の注意点はこちら

WP『PS Disable Auto Formatting』動画との干渉

 


『TypePad emoji for TinyMCE』

もう一つは、絵文字プラグイン。こちらはインストールして有効化するだけで、

スクリーンショット-2014-12-04-22.33.04

右上に、黄色いマークが表示されます。中身はこんな感じです。

スクリーンショット-2014-12-04-22.35.16

これだけ設定しておけばブログサイト同様に、可愛いブログが書けそうですね。とにかく簡単なので、入れておいて損はありませんよ





2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)