頭痛と手足のしびれで、初めて『MRI』に入った話

水車

水車ここ最近、やたらと忙しくしていましてね。まぁ、無理をしていたわけです。そんな中、外出中に頭痛が始まりましてね。帰ったらバファリンでも飲もうと思っていたのです。

しかし、段々意識がもうろうとして何となく気持ちが悪い。しかも右膝から下と、右肘から先がしびれるのです。

正座をした時のようなビリビリではなく、違和感が続く感じでしたね。右半身に集中していることから『これは、やばい!』と思ったわけです。

翌日、神経科を受診しまして、まぁ、待たされました(^_^) 診察まで2時間、全部で5時間。普段はあまり病院には行かないので、おどろきましたね(>_<)

症状を伝えると『脳梗塞があったら困るので、MRIをやりましょう』とのこと。そうそう先生、ちょうど僕も入りたいと思っていたところです^_^ 健康診断は受けていますが脳ドックは未経験なので、それにいい歳だし。

achieva15a

innavi net

で、こんなマシンに入りました。脳みそをスライス撮影してくれるそうで、普段は写真を撮る側なので、撮られるのはちょっと恥ずかしいです(/∇\*)

しかしまぁ、うるさいマシンでおどろきました。おとなしく耳栓すればよかった(T-T)

『動くと撮影時間が長くなります』という忠告を受けたので、目をつぶり10分ほど虐待を受けた感じです。

結果はめでたく、脳みそには異常なし。

『筋肉の緊張状態から来るものかも知れない』ということで、緊張を和らげるお薬を頂き、無事に初MRLが終了しました\(^o^)/

変な態勢で、パソコンとにらめっこが多いですからね。3日ほどしたら、しびれもなくなり健康体へ戻りました。きっとご先祖様からの忠告だったのかも知れませんね。

というわけで、さっさと健康診断へ行こうと思います。まだ息子も小さいし、何より自分自身まだまだやりたいことがたくさんあるので(^_^) 青汁でも飲もうかなぁ。





2件のコメント

  1. 私も検査で体験しました。
    このミスタードーナツ型貫通してるMRIはいいですよ。
    私なんか火葬焼き場窯奥へズッポリ型でした。
    閉所恐怖症なもので大変でした。(笑)

    1. torikoさん こんばんは

      ズッポリ型とは 恐怖ですね
      それでも入れたことで 安心を得ました(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)