車内でお湯を沸かして、カップ麺が食べたい

電気ケトル,Z60

電気ケトル,Z60

旅先での寒い日に、僕はカップ麺を食べます。これがなかなか効果的で、心も体も回復するのです。

しかし、カップ麺にはお湯が必要です。今まではガスコンロで沸かしていましたが、雨や風の日は一苦労です。しかし、車内で火を使うのはとっても危険なので電子ケトルを使うことにしました。



電気ケトル,Z60

容量は200cc〜480ccの範囲で沸かせます。満タン時だと40分はかかるでしょうか。カップヌードルは200cc程度の湯量なので、20分ちょっと位で沸かせます。

ちなみに、沸騰までは上がりません。90°になると自動停止し、65°に下がるまで再加熱はできませんので、沸いたら直ぐに使用しないと冷めてしまいます。

電気ケトル,Z60

スイッチ1つだけの、シンプル構造です。

電気ケトル,Z60

キャップにはロックが付いていて、ちょっとやそっとじゃこぼれません。この商品は走行時使用は不可となっていますが、アイドリング状態で待つのはエコではないので、自己責任として使用しています。

DZ60

『お湯は沸かせたけど、カップ麺をどこに置けばいいの? ドリンクフォルダーは小さいし』と思っていたら良いのがありました。まさにカップヌードルを置く為に開発された、かわいいやつです。

DZ60

スポっと入ります。安定感も抜群です。

DZ60

様々な形状に対応出来るように、底部分は幅調節が可能。

フライドポテト置きとしても、活用出来ます。





2件のコメント

  1. これいいですね。
    20分はチョット長い気もしますが湧く湧く感があっていいですね。^^
    普通のカップ麺用もごつ盛り用も作って欲しいです。(笑)

    1. torokoさん こんにちは

      僕も時間が長いかなぁと思っていましたが
      計画的に前準備しておけば それほど苦ではありません
      毎日何回もというわけではないですからね

      ドリンクフォルダーに ごつ盛りが乗っていたら
      ちょっと引きます(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)