WordPress YouTube投稿のサイズ変更がややこしい

1506060047

1506060047

ワードプレスで記事を書き、ユーチューブ投稿をしたくなる時があります。

特に投稿に関しては難しい話ではないのですが、ワードプレスは一般ブログと比べると、その自由度の高さから、場合によってはややこしいのです。

※ バージョンアップの関係でしょうか、理由は定かではありませんが、改善されました。最新情報は記事中の赤字をお読み下さい。(15.11.15)



スクリーンショット-2015-06-08-9.54.10

さて、記事にYouTubeを差し込むには動画の下にある『共有』のURLを貼付ければ掲載されます。ただしこれにはルールがあって、横幅を記事スペースに合わされてしまうわけです。

スクリーンショット-2015-06-08-9.54.40

こんな感じで貼付けられ、それ以上の操作はできません。

ブログであれば、2カラムや3カラムでやっている方が多いと思うので、それほど不便は感じないでしょう。

しかし固定ページを使用した、いわゆる『ホームページ』で全幅を選択している場合は話は別です。なぜならば動画が、横幅いっぱいに広がってしまうからですね。

スクリーンショット-2015-06-08-9.55.08

そこでサイズを指定したいわけです。

YouTubeの共有項目の中に『埋め込みコード』というのがあります。ここではリサイズ設定項目があるので、これを使用してみました。

スクリーンショット-2015-06-08-9.55.33

ダメですね。

ソースがそのまま表示されてしまいます。

※ 上記コードが有効になりました。サイズは(width=”横サイズ”)を記載し、(Height=”縦サイズ”)は指定が無い場合は削除して下さい。

スクリーンショット-2015-06-08-9.55.55

そう言えば、記事の挿入項目に『動画を挿入/編集』がありました。

よし、ここから埋め込みコードを入力してみましょう。

スクリーンショット-2015-06-08-9.56.22

おっ、こんな感じで動画スペースが表示されました。

ちなみにプレビューでは見れないようです。この表示の場合は、一度保存してから実際のページで見れるようになります。

で、実際に見てみると?

スクリーンショット-2015-06-08-9.58.33

またまた、ダメなようです(T-T)

ところで『embed』というソースがあります。

スクリーンショット-2015-06-08-11.33.07

こんな感じでソースを書くと良いのですが、注意点があります。

YouTubeのURLは『共有』のものを貼付けて下さい。

スクリーンショット-2015-06-08-9.54.10

ここのやつですね。

ちなみに『埋め込みコード』のURLから引っ張って来ると上手く行きません。

スクリーンショット-2015-06-08-10.06.32

では、こんな感じで書いて行きましょう。直接ではなく『メモ』などで記載してから貼付けた方が良いです。

この時点で、ソース自体の横幅と縦幅を任意の数字にして下さい。縦横比は計算して下さいね。

スクリーンショット-2015-06-08-10.07.07

これで小さく表示されました。

スクリーンショット-2015-06-08-10.13.49

サイズ調節も、自由自在です。

スクリーンショット-2015-06-08-10.14.56

最後にテキストソースを覗いてみると、ありゃりゃ?

勝手に変換されてますね〜(>_<) この辺りがよく分からない所です。
ソースから逆算すると、ツジツマ合うのかなぁ(/∇\*)

ちなみに、そもそも動画が表示されないなどの症状がある方は、プラグインの干渉を疑ってみて下さい。詳しくは下記の記事を参考にして下さいね。

WP『PS Disable Auto Formatting』動画との干渉





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)