簡単に願い事が叶うアプリ『リマインダー』

1506060084

1506060084

MacにもiPhoneにも、標準で入っている『リマインダー』というアプリがあります。

見たことはあるけれど『開いたことがない』『使い方が分からない』『興味がない』という方も多いと思います。

非常に、もったいないです(>_<)

ちなみに周りにオススメしたら、手放せなくなったという方もいます。

僕も朝はまずリマインダーを開いてから、仕事を始める習慣が付いています。



リマインダー

リマインダー

さて、名前だけでは分からないと思います。何が出来るかを一言で言うと、

『箇条書きのメモ帳』です

使っている方ならお分かりだと思いますが、別名を付けるのであれば、『ダメ人間矯正アプリ』とでも言いましょうか。

あれやらなきゃ、これやらなきゃと思ったら、行動に移す前にリマインダーに書き込む。そして、達成したらチェックする。

ただ、それだけのアプリです

リマインダー

お分かり頂けたところで、早速画面を見てみましょう。

こちらはMac。非常にシンプルで、左が項目、右が中身です。

中身の左側の、四角いチェックボックスをチェックすれば達成と見なされ『実行済み』へ移動されます。

また、カレンダーから利用すれば任意の日時に『お知らせ通知』をしてくれます。

リマインダー

iPhoneも同様。タップするとビョンと中身が出ます。

当然『クラウド』にも対応しているので、どこにいても確認可能です。

さて、本題ですが・・・。

願い事は、いくら願っても叶いません(・ε・)

近道もなく、やらないと絶対に叶いません。

それならばとりあえず、リマインダーの項目に書いてみましょう。そして何をやれば叶うのかを、中身の所に書いて行く。そして、クリアしたら一つづつ消して行く。

全部消えたら、何かが変わっているはず\(^o^)/

それぞれ理想はあります。しかし考えがまとまらないと、目標に向かって何をすればいいのかが、分からないのかも知れません。

しかし、自分に正直になり、実際に書いてみると実は大したことではなかったりするから不思議です。

それを一気に片付けようとか、飛び越えて行こうとするから無理が出たり、誰かのせいにしたくなるのです。

物事には順序があり、相手がいる場合も多いです。

全てをクリアしないといけないのであれば、やはりプランは必要です。

大丈夫、大変なのは始めだけ。一つ消せたら、次は簡単。この世は、ちゃんと次のステージが用意されているのです。

それでも、やらない方が良いような場合もあります。それを見定めるためにも、十分価値のある行動だと思っています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)