YASHICA ELECTRO 35 MC

YASHICA,ELECTRO,35MC

YASHICA ELECTRO 35 MC

フィルムカメラというのは不思議なもので、手放す気になりません。

使っているかというと、たまに乾燥庫から出していじくって、またしまうという感じです。フィルムを入れてやればいいのですが、現像やスキャンのことを考えると、最近では手が引っ込んでしまうのです。

もったいないですよね。まだまだ彼らは、現役なのに・・・。
それでも、フィルムがなくならないのは、困る人がいるからなのでしょう。

今回ご紹介するのは『YASHICA ELECTRO 35 MC』です。

40年前のカメラとは思えないほどの小ささで、レンジファインダーとしては最高の出来だと思います。

ピントは目測、絞りは手動。唯一SSはオートです。これを若い女性が使っていたら、間違いなくおしゃれさんでしょうね。



YASHICA ELECTRO 35 MC

発売年月:昭和48年(1973年)4月

レンズ:ヤシノン DX40mm F2.8 4群4枚

緑ランプ表示(BCチェック・シャッター作動・セルフタイマー作動)

フィルム感度:ASA25~1000

電池:4LR44(4SR44)

大きさ・重さ:12.6 x 67.8 X 52.5mm 380g





2件のコメント

  1. おはようございます
    YASHICA ELECTRO 35 MC懐かしいです
    いまでも使ってる人結構いると思います
    あたしもフィルムカメラで撮ってます
    やめられませんね^^

    1. yutaさん こんばんは

      レンジファインダーは単純なようで 奥が深い
      当時の技術の集大成 写真の面白さ
      そんな大切なことが いっぱい詰まっているように思います(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)