FUJI HD-M タフガイ

FUJI,HD-M,タフガイ

FUJI,HD-M,タフガイ

通称『タフガイ』と呼ばれるいかにも強そうなこのカメラは、その名の通り 水中にも対応した全天候型機なのである。

今まで色々なカメラと関わって来たが、実はこのタフガイの使用期間が一番長いのだ。当然、北から南まで連れまわしているわけで、いつ壊れても仕方ない位に撮りまくっていたのに、未だに全然普通に使えてしまう。

長年愛用の理由は、電池はどこでも手に入る『単三型』で、レンズはポートレイトから風景までカバーする、38mmの単焦点ということだろう。

ここまで安心感のあるカメラは、現代のデジタルではありえない。

究極のシンプルさだ。



FUJI HD-M タフガイ

形式:35mmレンズシャッター式  

レンズ:フジノンレンズ38mm/F2.8 3群4枚

撮影距離:目測 4点ゾーンフォーカス 1m~∞

シャッター:プログラム式電子シャッター(1/8~1/500秒)

露出および補正:自動調節 連動範囲(ISO100)EV6~17

フイルム感度:ボディ前面のダイヤルでマニュアル設定

ISO100、200、400、800、1600

ストロボ 内蔵固定式:フラッシュマチック式 充電6秒

連動範囲:1m~4.3m(ISO100)

ファインダー:ケプラー型実像式 倍率0.41倍 4点ゾーン

手ブレ警告兼露出警告表示

セルフタイマー デート 対水圧(3mまで)

電池 単3型×2本 日付用CR2025

大きさ 140.5×72.5×67.5mm

重量 490g(電池別)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)