Apple Lightning – Digital AVアダプタ MD826AM/A

Apple,Lightning,Digital,AVアダプタ,MD826AM/A

Apple,Lightning,Digital,AVアダプタ,MD826AM/A

デジタル機器がどんどん便利になる中で、それなりの不都合というものが出てくる。代表的なのがビデオの『ベータ』と『VHS』。この二択がほぼ『VHS』となり一本化が図られたと思いきや、現在では『CDーR』『DVDーR』『ブルーレイ』と進化し、その保存形式はメーカや種別によって様々となってしまった。

結局録画したビデオの貸借りというのが、やりづらいを通り越して、ほぼ不可能な世の中になってしまったのだ。



テレビ録画に関しては、肖像権や著作権があって色々面倒くさいので触れません。しかし例えば、子供の運動会のビデオとかを、じぃじ・ばぁばに見せてやりたいと思っても簡単ではないという事なのです。

やはり進化に付いて行けない人だって多いんですよね。現に僕が編集した子供のDVDを送ったところ、見方が分からないという理由で、結局は出向いて再生するハメになりました。

『忙しい中、徹夜までして大急ぎで編集したのにーっ』と思ってしまいます。

前置きが長くなってしまいましたが、そんな時代でも良い物があるんです。もちろん環境などにもよりますが、使いこなす事で随分と生活が豊かになると思います。例えば今回紹介する写真の商品は、ただのコネクターなので興味も湧かないと思いますが、使ってみるとこれが実に便利なのです。

いわゆる『ミラーシーリング』という機能で、iPhoneの画面をテレビで見られるという商品です。上部の小さい方をiPhoneに繋いで、下の穴にHDMIコネクターを刺しテレビと繋ぎます。

地デジ化の影響で、ほとんどの家庭がブラウン管から液晶へ買換えをされている事でしょう。その場合、ほとんどのテレビでHDMIが採用されているはずです。

そもそもHDMIとは、デジタル信号の映像を音声を一本のケーブルで繋いでしまおうという素晴らしい企画。これで煩わしい配線ともおさらばですね。

ちなみに右側の小さい穴は、iPhoneの充電用のコネクターを刺す所です。これなら長時間再生も可能ですね。主な使い方としては、iPhoneで撮った写真やビデオの再生、あと『YouTube』なんかもオススメです。

携帯ゲームも大画面で大迫力。最近ではネットで映画を購入したりも簡単に出来るので、それを家族で観たりも可能です。

出張先のビジネスホテルへ宿泊した時、だいたいホテル内はWi-Fi接続可能なので、iPhoneを経由しての動画再生が楽しめます。もう、ポータブルDVDプレイヤーを持って行く必要もありません。

※ 一部テレビのHDMIに対応しない場合があります。

まぁ、結局は使い方なんですよね。そうそう、人によってパケットプランは色々ですから、ご注意下さいね。

※ 以下、OSのバージョンアップによる不具合の記事です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)