Nissan MF18 マクロ撮影対応『リングフラッシュ』

Nissan,MF18,リング,フラッシュ,マクロ

Nissan,MF18,リング,フラッシュ,マクロ

『リングフラッシュ』長く写真をやって来た人なら、一度は引っかかる存在ですよね。だけど使用シーンは限られていて、なかなか手が出せないのも現状です。

しかし実際に使ってみると、あらあら便利じゃないですかぁ。

フラッシュって、はっきり言って難しいです。しかしその意味が分かってくると、もう手放す事は出来ません。

フラッシュを毛嫌いする人もいますが、まぁ自然光とは別の光源を足すわけですから、見た目とは違う仕上がりになる訳で、そりゃ難易度も上がります。

しかし味方に付けてしまえば『神様・仏様?フラッシュ様』になります。

僕は風景以外は、フラッシュを常用します。使わない時でもクリップオンには乗せています。いわゆる、補助光としての使い方です。

では、フラッシュの欠点とは何でしょうか?

それは不自然な影です。特に縦位置で撮った場合とワイドレンズに多いですよね。

影を和らげる工夫はいくらでもあります。デュフェーズやバウンスがその答えですね。しかし状況によっては使えません。

その場合、ブラケットを使う事で解決します。報道カメラマンが使っているあれです。

しかし、そうなれば機材が増えてしまいます。

ほとんどの場合、瞬時にシャッターを切らなくてはならないわけですからね。そこで登場するのが『リングフラッシュ』なのです。

リングフラッシュは、各メーカーごとにいくつもありますが、この商品は最強だと思います。理由は出来ることの幅が広いからです。

それなのに『TTLオート』完備で、忙しく時間が無いなどの難しいシーンにも対応できます。カラー液晶で操作も簡単です。

特にレンズの周りから発光するので、縦位置・横位置と問わず不自然な影が出ません。ポートレイトの場合は、今ファッション誌で流行っているような、ヌメッとした光、そう『オパライト』のような感じでしょうかね。

あと利点は、マクロレンズを意識して作られているので、強い光というよりは弱い光のコントロールに向いています。

なので、レフ板代わりにも使っています。

アシスタントがいないので、超助かります(≧∀≦)

1つ惜しいのが、ハイスピードシンクロに制約があるということです。システム上の話ですから、仕方ないんですけどね。

ガイドナンバーは『16』なので、広いシチュエーションで使えますが、何でも万能にこなすという商品ではありません。

ここぞという時の職人的な存在です(^з^)-☆!!

今までは、あれやこれやと苦労していた部分が、あっという間に解決して結果撮影時間が短くなりました。例えば商品取りの『バックの中身』のカットです。

質が上がるという事は、現像にかける時間も短縮されます。しかし仕事量は増やしません。

余った時間は、全力で遊びます\(^o^)/



ガイドナンバー(GN):16 ※ISO100相当

照射角:80°x80°

電源:単3形電池4本使用

電池収納方式:クイックローディングシステム

発光間隔:約0.1~5.5秒(ニッケル水素電池、アルカリ乾電池)

発光回数:約120~800回(アルカリ乾電池の場合)

フルオート・・・E-TTL/E-TTL II (キヤノン用)、i-TTL/i-TTL-BL(ニコン用)

TTL・・・E-TTL/E-TTL II (キヤノン用)、i-TTL/i-TTL-BL(ニコン用)

ファインマクロ・・・1/128~1/1024、1/6EVステップ

マニュアル・・・FULL~1/64と-2/3EV、1/3EVステップ

後幕シンクロ:対応

ハイスピードシンクロ:対応(TTLモード時のみ)

ストロボ調光補正機能:-3.0~+3.0、1/3EVステップ

マイTTL設定:-3.0~+3.0、1/3EVステップ

モデリングLED:4灯

色温度:約5,600K

閃光時間:1/700(発光リング左右両方ともフル発光)

1/300(発光リング片側のみフル発光)、1/700~1/30,000秒

オートパワーOFF・・・30分後(OFF/10分/15分/30分/45分/60分)

スタンバイモード・・・30秒後

背面操作部:カラーLCD表示(表示自動回転機能付き)

ファームウェアアップデート端子:あり(専用端子・USB miniB端子)

シンクロ端子:あり

外部電源端子:ニッシン製または純正外部電源に対応

付属品:ソフトケース、アダプターリング(52/58/62/67/72/77mm)

寸法(幅x高さx奥行):メインボディ 約65x115x85mm

発光リング 約134x120x41mm

質量:446g(電池除く)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)