保温調理鍋で作る、柔らかい『モツ煮』

保温,調理鍋,もつ煮,モツ,柔らか

保温,調理鍋,もつ煮,モツ,柔らか

時々、無性に食べたくなるのが『もつ煮込み』です。

独特の香りが苦手な人も多いようですが、調理の仕方によっては、かなりあっさりと仕上げられます。

今回は『保温調理鍋』を使って、放置料理をご紹介します。



保温,調理鍋,もつ煮,モツ,柔らか

こちらは『マイ鍋』です。カインズホームで衝動買いしました。

もつ煮は簡単ですが、少々時間が掛かります。僕の場合は、2日ほど煮込みます。しかし作業時間は40分です^_^

なので、なるべく多めに作ります。だいたい、いつも1kgですね。
ただ、放っておけばいいのです。

保温,調理鍋,もつ煮,モツ,柔らか

この黄色いジャーみたいなの、知ってますか?

これは『保温調理鍋』と言って、火にかけずに調理が行えるという優れものです。

湧かした鍋を、この黄色いポットに入れて置くだけで、なかなか温度が下がらないので、ひたすらに煮てくれるという訳です。

もちろん、普通に鍋として使用可能です。
弱火でコトコト、長く煮れば煮るほど、柔らかくなりますが、ガス代は無料です。

もつ煮

モツ   1kg
人参 5mmイチョウ  
大根 5mmイチョウ  
牛蒡 小口  
こんにゃく 色紙  
豆腐 大角  
斜め  
生姜 スライス  
出し汁   ひたひた
味噌 赤・白 1:1
みりん   一回し
  一回し
砂糖   適量
醤油 風味付 少々

茹で溢し

一番大事な作業なので、しっかりとやりましょう。

お鍋に、モツと水を入れて沸騰させます。ザルにあけてを2~3回繰り返します。

これによって、臭みが軽減します。

朝まで放置

最後に沸かした状態で、朝まで放っておきます。

可能であれば、途中で一度再加熱して下さい。

食材と調味料を入れる

翌朝、鍋に少量の油で牛蒡を炒めます。(面倒でしたらやらなくていいです)

そこへ出し汁を入れ、人参・大根を入れ煮る。柔らかくなったらモツを入れ、砂糖・みりん・酒を入れる。

味噌を入れる。(オススメは赤1:白1)

※ 基本的に『もつ煮』は赤味噌ですが、最近のモツは下処理の状態が良く、白味噌でもおいしく頂けます。

味が決まったら、ネギと豆腐を入れて一煮立ちさせ、そのまま放置して冷まします。

これで完成です。

あとは食べる時に一度湧かして、薬味ネギと七味唐辛子をお好みで加えましょう。

さぁ、今夜も楽しく飲みましょう(≧∀≦)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)