あったかいんだからぁ『きのこ汁』

きのこ汁

きのこ汁

まだまだ寒い日が続きます。

こんな夜は『きのこ汁』を食べましょう。体が温まりますよっ^_^



きのこ汁

椎茸 1/4〜1/6 1P
しめじ バラす 1P
なめこ   1P
大根 イチョウ 1/4本
人参 イチョウ 1本
牛蒡 小口 1本
ブツ 1本
豆腐 サイコロ 1丁
豚肉   1P
  適量
みりん   適量
砂糖   適量
味噌   適量
醤油   適量
出し汁   適量

出し汁をとる

まずは、出し汁を取りましょう。
野菜からも水が出るので、具材がひたひたになる位で十分です。

切りもの

次に野菜を切ります。

大きく切ると煮物になってしまうので、早く火を通す為にも薄めにします。固い物から切って行きます。牛蒡・人参・大根を優先しましょう。

切れたら出し汁へ投入し、火を付けます。

沸くまでに、きのこ類を切ります。きのこは火が入りやすいので大きめでも構いません。椎茸は石突を外し、1/4から1/6にカットします。

しめじは石突を外し、手でバラバラにします。
なめこは、そのままです。

葱はぶつぶつっと、豆腐はサイコロにします。

煮る

根菜が柔らかくなったら、酒・みりん・砂糖を投入します。
続いて豚肉を投入。固まってしまわないように、開きながら入れます。

ある程度火が入ったら、きのこ類・葱・豆腐を投入し、少し煮ます。

味付け

野菜類からお水が出て、水分量が確定したら味噌を溶いて行きましょう。
味噌は味が決まりにくので、大まかに決めたら醤油で調節すると仕事が速いです。

ここで時間をかけてしまうと、せっかくの野菜がクタクタになってしまいます。
あと、味噌はグラグラ湧かしてしまうと風味が飛んでしまいます。
味噌を使う料理は、スピーディーに仕上げるのがミソです(/∇\*)

はい、これで出来上がりです。

食べるまでに少し時間を置くと、味が染込んで、より一層おいしく頂けます。

少し取り分けて、味噌を多くして砂糖を増やすと、こってり系に早変わり。
七味唐辛子を降ったりすると、お酒のおつまみにもなりますね。

お仕事でお疲れのお父さんにサッと出すと・・・。
ほらあなたも、愛され女房です(≧∀≦)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)