カメラマンの要望から生まれたアンブレラフォルダー『SD HOLDER J』

SD,HOLDER,J,アンブレラ,フォルダー,中心

SD,HOLDER,J,アンブレラ,フォルダー,中心

とてもシンプルですが、これすごいんです\(^o^)/
とは言ってもアンブレラ撮影をしない方には、全く関係のない話です。

SD,HOLDER,J,アンブレラ,フォルダー,中心

使用はこんな感じで、抜群の安定感です。



三脚やライトスタンドに取り付けて、ストロボとアンブレラを一体として設置するのが目的なんですが、通常の製品はアンブレラのセンターへ照射することができませんでした。

それで中間部に、小さい雲台をもう一つ組み合わせて解決していたんですけど、当然大きくなるし重くもなるんです。設置も面倒いですし(・ε・)

けれども、このアイデア商品のおかげで全て解決です。

SD,HOLDER,J,アンブレラ,フォルダー,中心

これは『J』タイプです。

スタンダードタイプの『L』タイプです。

2灯設置できる『T』タイプです。

SD,HOLDER,J,アンブレラ,フォルダー,中心

今回『J』タイプを選んだ理由としては、この画像中央のネジ穴です。ちなみに真横から撮っているので分かりにくいですが、右側がストロボシューになります。

このネジ穴は他のタイプにはないのですが、これを使うことにより『天ライト』としての設置が可能となります。

アンブレラは反射物には不向きなので、この機能の出番があるかどうかは微妙ですが、できることの多さに注目しました。

SD,HOLDER,J,アンブレラ,フォルダー,中心

突起の丸金具は転倒防止のワイヤーフックとしての配慮です。

SD,HOLDER,J,アンブレラ,フォルダー,中心

これだけ中心に近づけられれば、光のロスがなくなり思い通りの結果が得られると思います。とっても素晴らしい製品なのですが、常に品薄状態。

『良い物なんだからもっと作れば良いのに』と思うのですが、売れないんですかねぇ?

そのうち『T』タイプも買おうと思っています(/∇\*)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)