ジャーク・シーズニングでチキンを焼く(辛口)

IMG_3923

IMG_3923

先週ご紹介した『ガイヤーン』に続き、鶏肉のシーズニング料理を作ってみたいと思います。こちらも『肉にパテを塗って焼く』というだけの簡単料理です。

IMG_3886

こちらはジャマイカで、300年以上の歴史を誇るそうです。284gで800円程度なのでちょっと高いかな? と思うかも知れませんが、お肉400gに対して10g使用ということなので、

  • 1瓶で28回分。
  • お肉11.2kg分。
  • 1回28.6円。

となるので、長いこと楽しめそうです。



 

 

 

 

IMG_3913

1. 皮目からフォークで穴を開け、シーズニングを小さじ2杯(10g)すり込み、最低1時間ぐらいは放置しましょう。厚過ぎる部分は予め包丁で開きます。

IMG_3921

2. いつものように皮目から焼きます。焦げやすいので弱火でじっくり。

IMG_3922

3. ひっくり返して身を焼いていきます。フタをしてはいけません。美味しそうに焼けたら出来上りです。もしも切り分けた時に『加熱が不十分』と感じた場合は、電子レンジでチンすれば大丈夫ですよ。

見た目では判断できませんが、一口食べてびっくり Σ(( ̄д ̄; )

辛〜い!(>_<)

青唐辛子のさわやかな辛さですが、なかなかのもの。だからペーストの量には十分注意が必要です。でもすごく美味しいです\(^o^)/

使い方によっては、かなり便利になること間違いなし。炒め物やチャーハンにも合うと思いますよ。

そして何より、お酒が進みそうです





2件のコメント

  1. なにゆえか開眼したのでしょうか?^^
    チキンと焼かれてますね。
    トリあえずサントリビール! ^^ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)