赤城神社一帯のカルデラを見渡せる黒檜山(赤城山)登山へ行って来ました

赤城山,百名山,黒檜山,覚満淵,大沼,小沼,神社,鳥居,群馬,カルデラ,火山

赤城山,百名山,黒檜山,覚満淵,大沼,小沼,神社,鳥居,群馬,カルデラ,火山

赤城山は上毛三山(赤城・榛名・妙義)の一つで、大沼までは何度も行っていますが、登山をするのは始めてです。

赤城山,百名山,黒檜山,覚満淵,大沼,小沼,神社,鳥居,群馬,カルデラ,火山

左の裾から右の裾まで、時間にして4時間ぐらいのショートコースなので、その後はキャンプも温泉も楽しんじゃおうという計画です\(^o^)/

ちなみに日本百名山なわけですから、かなりお得なプランです。

赤城山,百名山,黒檜山,覚満淵,大沼,小沼,神社,鳥居,群馬,カルデラ,火山

こちらは『黒檜山登山山口』で、対面が駐車場です。

赤城山,百名山,黒檜山,覚満淵,大沼,小沼,神社,鳥居,群馬,カルデラ,火山

それでは、行って来ます^_^ (11:00)

続きを読む →

伝説の巨大魚、滝太郎(タキタロウ)の住む、大鳥池の絶景と紅葉登山

滝太郎,タキタロウ,釣りキチ三平,大鳥池,幻,池のぬし,イワナ,ヤマメ,イトウ,巨大魚,朝日岳

滝太郎,タキタロウ,釣りキチ三平,大鳥池,幻,池のぬし,イワナ,ヤマメ,イトウ,巨大魚,朝日岳

かの有名な『釣りキチ三平』にも登場した幻の魚『タキタロウ』と呼ばれる、体長2〜3mもある大きなイワナ? もしくはマス? が生息する、鶴岡市の大鳥池へ行って来ました。

実は昨年も訪れており、悪天候のため引き返しておりました。

今年はやりますo(^-^)o

6:00 起床です。

前日の夜は、道の駅『月山』にて車中泊しました。

滝太郎,タキタロウ,釣りキチ三平,大鳥池,幻,池のぬし,イワナ,ヤマメ,イトウ,巨大魚,朝日岳

集落の奥へ進み、更に林道を行きます。

続きを読む →

尚仁沢へ、超美おいしい湧き水を飲みに行く

尚仁沢,湧き水

尚仁沢,湧き水

日本には おいしい食べ物が

たくさんありますが

美味しい水も 豊富です

尚仁沢,湧き水

まさにここは 一度飲んだら

やめられない

それほど美味しい お水です

尚仁沢,湧き水

それでは 行って来ます

あやしい者では ございません(・ε・)

尚仁沢,湧き水

ダムの脇を通り

尚仁沢,湧き水

この水の源流へ 向かいます

尚仁沢,湧き水

ここからは 登山道です

尚仁沢,湧き水

整備の行き届いた

とても歩きやすい道です

尚仁沢,湧き水

この日は 雨模様

しかし カメラマンにとっては

チャンスです

尚仁沢,湧き水

美しい森を 進みます

尚仁沢,湧き水

倒れまいと 必死にしがみつく根っこ

尚仁沢,湧き水

力強さを 教えてくれます

尚仁沢,湧き水

カッコいい〜\(^o^)/

尚仁沢,湧き水

やっぱり 森は雨が一番

尚仁沢,湧き水

おっ いつもと案内が違うような(・ε・)

尚仁沢,湧き水

なるほど

土砂崩れが あったようです

尚仁沢,湧き水

それで新道を 整備してくれたんですね

尚仁沢,湧き水

ちなみにこちらが 旧道です

尚仁沢,湧き水

ありがとうございます<(_ _)>

尚仁沢,湧き水

川がだんだん 沢に変わります

尚仁沢,湧き水

もうすぐ 飲めるぞ〜\(^o^)/

尚仁沢,湧き水

頑張れ〜(^з^)-☆!!

尚仁沢,湧き水

到着しました

あやしい者では ございません(・ε・)

尚仁沢,湧き水

ふむふむ

尚仁沢,湧き水

ここから 沸いているんです

しかも いきなり大量に

だから『雨水が集まり、やがて川になる』と言うのは

嘘に聞こえます

尚仁沢,湧き水

うまいっ うますぎる!

超軟水^_^

ここは デートにもオススメしますよ(/∇\*)

尚仁沢,湧き水

帰りは雨が 上がりました

キラキラ( ̄ー+ ̄)

もうちょっと 霧が濃ければ

森に降り注ぐ光が 撮れたんですが

次回の楽しみに 取っておきます

尚仁沢,湧き水

駐車場は 乾いていました

なるほど 走り屋さんが出るんだね〜

谷川岳登山(14.07.16)

谷川岳,登山,天神平

谷川岳,登山,天神平

下界では 30℃を裕に超えるこの季節

まだまだ 溶けない雪があります

温暖化が進む現代だけに

ホッとする景色です

谷川岳,登山,天神平

群馬と新潟の県境

天神平で有名な 谷川岳です

谷川岳,登山,天神平

この山の良い所は わりと手軽に

本格的な山を 体験出来るという事

谷川岳,登山,天神平

スキー場がある地域なので

ロープウェイが整備されているのです

標高は 駐車場 約750m スキー場 約1320m

一気に 600mも稼げてしまう訳ですから

その景観も 素晴らしいのです

 谷川岳,登山,天神平

この日は 霧が出ていて

しかも 強風というお天気

なので時々 青空が見え隠れする

何とも移り変わりの激しい ラッキーな感じでした

谷川岳,登山,天神平

時々 急坂があり

なかなか 楽しませてくれます

谷川岳,登山,天神平

ニッコウキスゲが

励ましてくれます

谷川岳,登山,天神平

そしてまた 試練の時

谷川岳,登山,天神平

しかし まぁ 霧というのも悪くはないです

先が見えてしまうと 面白くない場合もあります

どれだけ進んだのか その先に何があるのか

知らない 幸せ

谷川岳,登山,天神平

そして 不安が募った時

ふと 案内板が現れる

谷川岳,登山,天神平

その有り難さと言ったら

絶妙そのもの

谷川岳,登山,天神平

カラン コロン

谷川岳,登山,天神平

山小屋が見えたら

もう一息

谷川岳,登山,天神平

わーい 山頂です(1963m)

谷川岳,登山,天神平

なるほど なるほど 霧の向こうに・・・

なるほど なるほど

谷川岳,登山,天神平

ちなみに 下山して駐車場へ着いた途端

ものすごい どしゃ降り

まだまだ 多くの登山者が残されていましたけどね

『山の天気は 変わりやすい』

まさに 教訓通りでした

谷川岳 14.07.16

天神平駅 9:00

熊穴沢避難小屋 9:50

天狗のトマリ場 10:20

天神のザンゲ岩 10:50

肩ノ小屋 11:10

トマノ耳 11:20