Photoshop『スクリプト』:設定と保存先と『アクション』で実行する方法

熱海

熱海

フォトショップ業務で『スクリプト』という言葉が出て来たら、それはかなり面倒な状況かも知れません。なぜなら、プログラミング言語だからです。

ただし、用意されているものを使うのであれば、かなり有効な手段と言えます。
今回は一切言語には触れず、設定方法と使い方の説明を致します。

続きを読む →

Photoshop:ワンクリックで自動操作『アクション機能』を有効に使う

朝日,星野リゾート

朝日,星野リゾート

フォトショップはとても優秀な画像処理ソフトですが、機能の多さに戸惑っている方も多いかと思います。コツとして、いきなり全てを知ろうとするのではなく、ある特定の自分に合った便利機能を使えば、それで良いのだと思います。

使っているうちに、段々と欲が湧いて来ますからね。

さて今回は、フォトショップの隠れたビックリ機能である『アクション』の使い方をご説明します。もしもこれがなかったら大変なことになるぐらいの、重要な項目ですし、覚えたら時間短縮に繋がるので知っておいて損はありません。

続きを読む →

Photoshop 『バッチ処理』での保存先を設定しても変更できない件

1510150131

大量の画像を処理する方なら使っていると思いますが、フォトショップに『バッチ処理』という機能があります。

同じ動作を記憶させ、フォルダー内の全ての画像に適応させるというもので、とても便利なのですが、全てが一律なので使用方法は人それぞれでしょう。

僕の場合は、Lightroom(ライトルーム)でセレクト・現像し、それをフォトショップでバッチ処理からリサイズというのが、いつもの流れです。

今回は、バッチ処理後の保存先が変更できなかったり、その他『ツジツマが合わないなぁ』と思うことがいくつかあったので、徹底検証してみました。

ちなみに以前にも陥った疑問なので、バージョンアップによる不具合なのかは不明です。

続きを読む →