マイクロソフト人間工学キーボード『5KV-00006』を1ヶ月使った感想

5KV-00006,マイクロソフト,人間工学,ワイヤレス,キーボード,ブラインドタッチ

5KV-00006,マイクロソフト,人間工学,ワイヤレス,キーボード

ずーっと前から、キーボードの『ブラインドタッチ』に憧れていました。

しかし、忙しくなるとついつい自己流へ戻ってしまい叶わず終いでした。
きっと同じような経験をお持ちの方も、多いかと思います。

それで、左手と右手の配置が完全に分かれていれば、変なタイピングをしないのではないかと思い付きました。

色々調べて、結局辿り着いたのが『マイクロソフト5KV-00006』でした。

現在使用を始めてから、1ヶ月が経過しましたので、そろそろレポートを書かせて頂きたいと思います。

追記(16.11.01):その後、8ヶ月の使用で一部キーが押しっぱなしになるという現象が起きましたので、耐久性が微妙です。これは購入者の評価コメントにも記載されていたので、長く使うつもりがある方には不向きです。

推測される原因として、キーボード手前の手を置く場所に負担を掛けると、しなってしまいそれが接触不良を起こすのではないかと考えます。
思い返せば、ついつい肘を乗せていたことがありました。

しかし、このタイピング心地からはもはや抜けられないので、有線タイプを購入することと致しました。

続きを読む →

Windows用のキーボードをMacで使いたい『Seil』アプリ

キーボード

キーボード

Macのキーボードは、とてもオシャレで使いやすいと思います。
特に不満を感じることはないですが、ちょっとフラット過ぎて物足りないと思う時もあるでしょう。そう、もっとカチャカチャ打ちたいという衝動です。

それでしまっておいた古いウインドウズ用のキーボードを出してきて、USB接続したのですが、どうやら一部のキー操作が違うようです。(当たり前だっ!)

それでどこがどう違うのかを調べてみると、なるほどなるほど!
一番使うであろう『かな英語切替』が対応していないのですo(*≧◇≦)o

これは、不便!

もちろんショートカットキーで解決できるのですが、正直めんどいのです。
なので今回は、そんな問題をやっつけます^_^

17.03.28追記:『Seil』は『Karabiner-Elements』に統合されましたので、WindowsキーボードをMacで使用する方法は最新記事をご確認下さい。

続きを読む →

Mac・iPhoneで『アルファベット全角英字』を打つ設定と、個人情報入力画面でハマった時の解決方法

1511200146

タイトルを見て『何のこっちゃ?』と思った方には、まず必要のない話かも知れませんが、知っておいて損はないネタだと思います。

これは『Mac』や『iPhone』でもあることなのですが、アルファベットの『全角文字』が打てないのです。

メールやLINEなどで打てない分には何も困りません。しかしこれが『パスワード』だったらどうでしょうか?

続きを読む →

Macキーボードのテンキー『F16』を『TAB』にする

イクスピアリ

イクスピアリ

 パソコン選びで譲れない点は、それぞれあると思います。僕の場合、キーボードは絶対にテンキーが付いていないと困ります。

『そんなのUSBテンキーを使えばいいじゃん』

そんな声が聞こえて来そうですが、作業効率を上げる為に右にも左にも欲しいのです。ちなみにUSBタイプは左上に『TAB』キーを装備しています。

なのでExcelなどのセル移動も簡単に行えますが、Macのテンキーのその位置は『clear』が配置されています。よって左側の『TAB』を使わなくてはいけないというわけです。 続きを読む →