Final Cut Pro X(ファイナルカット):画像を徐々にズームしてから静止画として止める方法

葉っぱ

葉っぱ

タイトルだけ見て分かる人は、ある程度苦しんだ方でしょう。
そもそも簡単に出来そうで出来ないのが、ファイナルカットですからね。

キーフレームを理解している方なら『で?』となりそうな記事ですが、ここまで辿り着くのに多少の遠回りをしてしまいました(≧∀≦)

スライド写真動画でありがちなズームでじわじわ寄って、ディゾルプ系で画像切り替えという手法があります。

通常は『Ken Burns』で済む話なのですが、これだけでは最後に静止画として維持が出来ません。寄ったところで止めて、テロップを刺したい場合のお話です。
続きを読む →

Final Cut Pro X(ファイナルカット):クリップを数字で割振り『Ken Buruns』のパーンズーム時間を調節する

チューリップ

チューリップ

動画編集ソフトの『ファイナルカット』の話をします。
やらない方は、お花の写真を楽しんで下さいね。

タイトルだけ見ると、ちょっと意味不明だと思いますが、テクニックとして知っておけば、かなり便利かと思います。

例えばスライドショー動画を作る場合、写真をズーム(拡大)表示させてから徐々に引いて行く(ワイド方向)という効果の『Ken Buruns機能』ですが、表示時間全体でズームアウトするので、時間が長ければ、ジワジワ引いて行くんですよね。

それをバッと引いた後に、静止画で見たい場合もあります。
今回はそのやり方を解説いたします。

続きを読む →