一眼レフ液晶ビューファインダー:ピンボケ知らず『Kamerar QV-1』目にピントを合わせる

Kamerar,QV-1

Kamerar,QV-1

レンズの基本的概念として、絞った方が本来の性能を引き出せます。数値で言うと『F8』辺りが理想なのですが、それと良い写真とは別の話です。

さて、表現の幅を持たせる為、明るい開放レンズを使うと『ピントの甘さ』に必ず直面してしまいます。写真とはピントさえ合えば簡単だと思ってしまうほどの難題ですが、今回はやっと辿り着いた解決アイテムを紹介致します。

これで合わなければ、諦めた方がいいでしょう。

続きを読む →

ピントについて本気で考える

121106-003

最新機種は、常に素晴らしいです。
ただ、使い慣れると『普通』になってしまうわけです。

そんなことをずーっと繰り返しているわけですが、そもそもピント合わせについて真剣に考えたことがあるでしょうか?

何だかいつも同じ失敗をしてしまう方、必見です(≧∀≦)

続きを読む →