Mac『ポン出し』アプリ:『SoundEffects』でイベント音楽を操る

薪棚,薪小屋

クイズ番組の『ピンポン』や『ブッブー』などの効果音や、イベントでの曲再生はタイミングが命です。なので、音楽プレイヤーで、いちいちファイルを探している場合ではありません。そこで便利なのが『ポン出し』なのですが、マックの場合は『ableton Live』などの本格的なソフトが一般的なようです。

しかし、音響さんではないので、もっと気軽に使いたい訳です。そんなことを思っていたら、丁度良いアプリがあったので、紹介したいと思います。

続きを読む →

6歳のお誕生日

早いような遅いような。
とにかく先日、6歳の誕生日を迎えたので、思い出として記事に残します。

ちなみに先日、我家の階段から落ちました^_^
私自身も子供の頃、数回落ちているので、洗礼行事となっています。

おめでとう!(。◕ ∀ ◕。)!

続きを読む →

レンズが壊れたので『Canon らくらく修理便』を利用した話

EF-S17-55,2.8,IS,USM

EF-S17-55,2.8,IS,USM

特にぶつけたとか落とした訳ではありませんが、レンズが壊れました。症状は、スタビライザー(手ブレ補正)のスイッチをオンにすると『ブーン』というモーター回転音がして、ガガガッするのです。オフってしまえば普通に使えるので、致命傷ではありませんが、放置するのも気持ち悪いので、修理に出すことにしました。

ちなみに、いつもメンテナンスや修理は、新宿の受付窓口へ持って行くのですが、2017年末に営業終了しているじゃないですか〜(ー’`ー ; )

という訳で引き取り修理から、お届けまでの宅配サービスを利用してみました。

続きを読む →

憧れの『オパライト』を使う:『Andoer 41cm』Bowensマウントでハニカムグリッド付き

Andoer,オパライト

Andoer,オパライト

ファッション系のカメラマンを目指していた訳ではありませんが、なぜか『オパライト』に対して、異常な憧れがありました。独特のヌメッとしたツヤのある表現で『オパ効果』と呼ばれている光です。かなり流行った時代があったんですよね。

しかし、機材としてはかなり大型で扱い辛く、お値段もそれなりでした。それが5千円台で買える時代になった訳ですから、オドロキですΣ(・∀・|||)

今回は単純に衝動買いですが、同じ物欲の同志の為にレビューしたいと思います。

続きを読む →

GODOX『XT16』2.4GHzワイヤレス送信機:直感的操作で多灯ストロボを無線制御する

XT16,godox

XT16,godox

現在のストロボ撮影は、カメラとフラッシュを有線接続することは、ほぼ、ありません。理由は、コードを踏んだり引っ張ったりした転倒事故を撲滅させる為です。

勿論、予期せぬトラブルに備え有線コードは持ち歩いていますが、未だ出番はありません。一昔前、私も多灯撮影でシンクロコードを使用していましたが、これがとにかくラーメンのように絡み邪魔くさいのですね。

それで今回は、ゴドックスのSKシリーズと同時購入した、ワイヤレス送信機をレビューしたいと思います。

続きを読む →

ゴドックス『Godox SK400II・SK300II』:スタジオストロボフラッシュ(400W・300W)レビューと使用方法

Godox,SK400II,400W

Godox,SK400II,400W

普段、スタジオ常務ではストロボ界の帝王、コメットさんを使用していますが、出張撮影では持ち運びの都合上、クリップオン3灯体制です。勿論、クリップオンも優秀なんですけど、どうしても光の回り方に無理が出てしまうことがあり、セッティングの難しさを感じていました。

それで車移動に限りますが、素早いセッティングが可能なストロボを探しており、中華製のゴドックスに辿り着いたので、レビューしたいと思います。

続きを読む →

Adobe Creative Cloud:複数単体契約からコンプリートプランに変更する

がん研有明病院

がん研有明病院

カメラマンにとって、アドビの『フォトショップ』は命です。そして有難いことに、セレクトソフトの『ライトルーム』とセットの『フォトプラン』が1,000円ほどで提供されています。ただ、業務上これだけでは収まらず、追加で『イラストレーター』を単体で契約しています。

月掛トータルで3,000円ちょっとなのですが、更に動画編集の『プレミア』が必須状態になったので、思い切ってコンプリートプランに変更しようと考えた訳です。

それで困ったのが、2つのプランを一本化するという疑問です。
今回は、乗り換えの流れと手順について、記載したいと思います。

続きを読む →