SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

SIGMA,17-70mm,F2.8-4,DC,MACRO,OS,HSM

SIGMA,17-70mm,F2.8-4,DC,MACRO,OS,HSM

このレンズは正に万能です。

ズームの振り幅もそこそこながらマクロまで撮れちゃう優れもの。旅行へ持って行くなら、最高の一本ですね。

描写もそこそこで重量も軽めなので、きっと愛用者も多い事でしょう。でも 良い事ばかりではありません。ちゃんと欠点もあります。

あっ、でも長所も短所も全てのレンズにあるものですからね。だから悪いという意味ではありません。もしもこのレンズのF値が、2.8固定だとしたら、きっとバカ売れしていたことでしょうね。

でもそれを叶えたら、かなりの重さになっているはずです。なので小型化を売りにしたAPS-Cには不向きな提案なのでしょう。

SIGMA,17-70mm,F2.8-4,DC,MACRO,OS,HSM

以前紹介した『17-50mm F2.8』とは対照的な仕上がりになっています。

・明るさを手に入れる為に、その他を諦めたモデル。
・明るさを諦め、その他を手に入れたモデル

数字が似ているので同類と思われがちですが、実は正反対なんですよね。だから最終的に写真の仕上がりに差が出て来ます。正直、お仕事撮影では出番はありません。

遊びか仕事かでいうと、遊びの領域かも知れません。

でもそれが長所にもなります。ホームランしか打てない選手と、打って走って守れる選手と監督であるあなたは、どちらを使いたいでしょうか。

続きを読む →

『皆既月食』2014年10月8日の月

皆既月食,2014年10月8日

皆既月食,2014年10月8日

とても美しい皆既月食でした。

月も地球と同じように、太陽の光を浴びて光ります。
太陽・地球・月の順番で直線に並んだ時に起きる神秘です。

・月に地球の影が映る状態。
・地球が月へ届くはずの光を、さえぎっている状態。
・月から見て、太陽が見えない状態。
・太陽から見て、地球の後ろに月が隠れ見えない状態。

上記は全て同じ意味になりますが、そういう状態です。

むやみに文句を言うと『避難勧告』の基準が変わってしまう

141003-20

台風が通り過ぎ青空が広がると、何事も無かったようにさえ感じてしまいます。
それでも確実に被害はあり、年々台風上陸の期間は広がっていて、なんだかんだ年末まで続くようにさえ思えるのです。

今回の台風で感じたのが、避難勧告の多さです。

ところで『避難勧告って何っ?』と思ったのでヤホーで調べてみました。

続きを読む →

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

SIGMA,17-50mm,F2.8,EX,DC,OS,HSM

SIGMA,17-50mm,F2.8,EX,DC,OS,HSM

レンズで一番悩むのが『標準ズーム』です。きっと装着している時間が一番長いという方が、多いのではないでしょうか。

だからこそ、こだわって選びたいのです。

『標準』という言葉が使われているので、あたかも標準なんだろうと察すると思いますが、やっぱりそこにも方向性というものがあります。

ちなみに我家には標準ズームは10本ほどございまして、時代と共に悩み続けた結果なのだと痛感しております。

それでも今回どうしても手に入れたかったのが、これなんですよね。今まではどうしてもズーム幅を優先させていたので、こういった贅沢品(ある意味)には手が出せませんでした。

フルサイズでは解決していた悩みですが、APS-Cで明るいレンズ、F値は固定でという条件です。使ってみると、これがなかなか良い感じです。

映りも良く、フットワークが抜群。これなら動きのある現場でも活躍してくれそうです。タムロンにも同タイプがありますが、シグマの方が口径が大きい(77mm)なのでこちらを選びました。

満足ですねぇ、これで撮れなかったら、腕が足りないという事です。

ただ前提として言っておきますが、純正品のオートフォーカスや周辺画質には到底及びません。同等のスペックでお値段が1/2〜1/3ですからね。

その辺りは予めご理解頂きたいと思います。

続きを読む →