INNO『IN568 エアラックシェイパー80』をT31系エクストレイルに取付ける

INNO,IN568,エアラックシェイパー80,T31,エクストレイル

161122mp0016

エクストレイル(T31)の天井ルーフキャリアーに、エアロラックシェイパーを付けたくなりました。以前はミニバンに乗っていたので、室内の広さに満足していましたが、クロカンってタイヤハウスが大きい分、室内が狭く感じてしまうものです。

家族でキャンプとなれば、車内は鮨詰め状態になってしまうという悩みがあったので、この秋のうちに何とかしたいと思っておりました。

これから購入を検討されている方への、参考になればと思います。



『IN568』を組み立てる

161122mp0004_1

まずは組立てからご説明しますが、簡単なのでポイントだけ抑えましょう。
詳細は取扱説明書をご確認下さい。

初めに【a】同士を結ぶ横ラインと【a】【b】を結ぶ縦ラインを接続します。
【a】の位置に2本ずつ(計4本)ネジ止めします。

【c】を3本差し込んで【b】で蓋をして【b】を上記同様にネジ止めします。

この時点で【c】はまだ動くので、ご注意下さい。

最後に【c】の6箇所をネジ止めすれば、枠組みが完成します。

【c】は閉め辛く、無理やりやるとネジが曲がって入るので慎重にお願いします。

161122mp0008

取付ける車両の屋根の大きさにより、取付け金具の向きが変わります。
上記画像は内側向きです。

屋根が小さい(ルーフキャリアーバー)場合は、反対の外向きに取付けます。
取り付けアタッチメント部分を、枠の中に入れるか、外に出すかの違いです。

向きの変更は、取付けアタッチメント挿入口の【a】【b】の位置を変えることにより可能となります。

T31系エクストレイルに取付ける

161122mp0010

それでは実際に車に、取付けて行きましょう。
まずは、車の天井に乗せてみます。

荷物の上げ下げは助手席側から行いますので、助手席寄りに取付けようと考えていましたが、実際に乗せてみると大差ないので、センターに固定します。

161122mp0028

ここで、問題発生(・ε・)

ルーフキャリアーバーとメーカー違いの為か、アタッチメントサイズが合いません。

161122mp0026

バーよりもアタッチメント金具の方が小さいという意味です(≧∀≦)

でも大丈夫、許容範囲です。

161122mp0012

このように浮いてしまいますが、とりあえず位置を決めてしまいましょう。

歪みや誤差も必ずあるので、±1cmは許します。

161122mp0013

フロント側の2箇所を先に決め、アタッチメントのネジを閉めて固定します。

161122mp0015

ここで、プラハンの登場です。

一気に決めず、4箇所を巡りながら少しずつ収めて行きます。
目測ではなく、必ずメジャーを使用して左右のバランスを整えて下さい。

リア側の2箇所のネジも閉め、アタッチメントのプラスチック製ネジもしっかりと閉めます。必ず最後に全てが閉まっているか、確認して下さい。

『IN568』がT31系エクストレイルに装着完了

161122mp0018

こんな感じに取付けが完了致しました。

良い感じ〜\(^o^)/

161122mp0020

横から〜ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

161122mp0022

当然ではございますが、車両の高さが上がりました。
今まで通れていた場所を通れなくなる危険がありますので、ご注意下さい。

ちなみに店舗などの立体駐車場は、ホームページで高さ制限が確認出来る場合がありますので、是非ご活用下さい。

『IN568』装着時の地上高

161123mp-001

素人寸ではございますが、多めに見積もって上記の高さになりました。
スーパーなどの立体駐車場では『2.1m』以下という認識をしておりますので、BOXがなければ大丈夫そうです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。