Canon系『LP-E6』互換バッテリー:RAVPOWER『RP-BC003』2個+充電器セットレビュー

RAVPower,LP-E6

RAVPower,LP-E6

当然ですが、バッテリーは劣化します。長時間撮影では予備は必須で、多めに持って行かないと、心にゆとりが持てません。純正品で頑張っては来ましたが、なかなかのお値段なのでスペアとして、互換バッテリーを購入してみました。



嬉しい同時充電とUSB

基本的に純正のバッテリー充電器は、一つのタップに一つのバッテリーが多いです。しかし、互換バッテリーは複数同時充電が可能なので、携帯にも便利です。

また、LEDランプが充電状況を色で知らせてくれるので、目安になります。
この機種の場合は充電中が『赤』で、90%以上になると『緑』に変わります。

互換バッテリーの不安要素は過充電でしたが、最近の製品は改善されているので安心です。USB端子なのでコンセントのみならず、モバイルバッテリーやパソコンや車など、様々な環境で充電が可能です。

左が互換バッテリーの、RAVPOWER『RP-BC003』で、右が純正品です。
当然ですが、形状は全く同じです。

実際に使った印象ですが、全く問題無く使えています。

あえてデメリットを上げるとすれば、互換バッテリーは全てにおいて、充電時間が長いように思います。なので、その場よりは事前準備として満充電しています。

あと、一眼レフの『バッテリー情報』で確認すると、満充電しても70%〜80%で表示されます。ただこれは個体差もあると思うので、特に気にしていません。




2件のコメント

  1. こんにちは
    撮影の際予備バッテリーの携帯は必須ですね。
    心配性と言うほどではないのですがわたしも必ず持って行きます。
    今は純正品にこだわる必要はないようです。
    わたしも互換性のバッテリーを使ってますが特に問題はないです。

    1. yutaさん こんにちは^_^

      良い物が、安く買える時代になりました。
      これからも固定観念に囚われることなく、良品の選別が出来たらと思います^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)