レンズが壊れたので『Canon らくらく修理便』を利用した話

EF-S17-55,2.8,IS,USM

EF-S17-55,2.8,IS,USM

特にぶつけたとか落とした訳ではありませんが、レンズが壊れました。症状は、スタビライザー(手ブレ補正)のスイッチをオンにすると『ブーン』というモーター回転音がして、ガガガッするのです。オフってしまえば普通に使えるので、致命傷ではありませんが、放置するのも気持ち悪いので、修理に出すことにしました。

ちなみに、いつもメンテナンスや修理は、新宿の受付窓口へ持って行くのですが、2017年末に営業終了しているじゃないですか〜(ー’`ー ; )

という訳で引き取り修理から、お届けまでの宅配サービスを利用してみました。



修理・メンテナンスネット窓口

修理・メンテナンスのお問い合せ・お申し込み

キヤノンの受付窓口は、どんどん閉鎖され、現時点では東京(銀座)・名古屋・大阪の3店舗となっています。製品を目の前に、直接話が出来るスタイルは安心だったのですが、宅配が充実した今、店舗を構えるよりも現実的な経営なのでしょう。

勿論、電話サポートもありますが、全てネットで完結出来ます。
しかも、かなり簡単です。

まずは、上記リンクページへアクセスします。

ページ下部の『らくらく修理便』をクリック。

説明ページへ飛びます。

ページ下部の『修理のお問い合せ・お申し込み』をクリック。

任意の製品カテゴリーを選択します。

更に、細かく分類します。

はい、製品に辿り着きました。

ここで、通常の修理料金が分かります。
これに、配送料が別途掛かります。

ちなみに『キヤノンフォトサークル』へ入会していると、20%割引が適用されます。毎月、月刊誌が送られて来るので、損した気分にはなりません。キヤノン機材が多い方にはオススメです。

※割引適用には、発送の際、会員証のコピーを同封。

同ページの下に、申し込み項目があります。
今回は左上の『らくらく修理便』から入りました。

ウェブで申し込むをクリック。

この先は、個人情報と症状の入力になります。

指定日に、クロネコヤマトさんが取りに来てくれるので、製品を裸で渡すだけ。
専用箱で回収してくれます。

※割引適用には、発送の際、会員証のコピーを同封。

時間は少々掛かりますが、キッチリ治って帰って来ました。
ちなみに上記明細は、割引適用料金です。

クリーニングも、してくれています。

また、新たな気持ちで相棒と接して行きたいと思います^_^

ちなみに、保護の為に買ったレンズフード、なかなか良好です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)