NEEWER『360度パノラマジンバル』:一眼レフ動画や望遠レンズ対応雲台

NEEWER,パノラマジンバル

171218mp0021

『360度パノラマジンバル』という商品があります。ジンバルと言えばヌルヌル動画ですが、それとはちょっと違って、動きを滑らかに制御する雲台と考えて下さい。

シーンにもよりますが、アイデア次第で動画にも写真にも使えるので、紹介したいと思います。



目的はスポーツ撮影

171218mp0008

今までスポーツ撮影は、一脚を使用していました。特に不満はありませんでしたが、フリー雲台の部分はクネクネして安定しないと思っていました。かと言って、雲台を固定すると一瞬の動きが硬くなります。

これを解決出来るアイテムを、常日頃探していた訳です。

171218mp0003

171218mp0001

171218mp0013

三脚に乗せると、こんな感じです。
かなり、ドッシリしています。

171218mp0015

171218mp0017

171218mp0016

上下左右が、オイルダンパーのように動きます。
動画撮影の際は、斜めの動きもスムーズです。

ただし、かなり硬めの動きなので、大型レンズ向けかと思います。
ユーザーの中には、緩くカスタマイズして使用している方も多いようです。

また、その硬さから使用時に三脚などの接続ネジが緩んでしまうこともあるので、意識して強めに閉める必要があります。

この辺りが、評価の分かれるところでしょうね。

171218mp0014

縦横切り替えは、レンズ側のネジを緩めておけば直ぐに出来ますよね。

あまりにも一瞬の振り幅が大きい撮影には不向きかと思いますが、野鳥など、待ち時間の長い撮影には向いていると思います。また、鉄道は動画も撮る方が多いと思いますので、ムービー雲台を兼ねて使えるはずです。

細やかな気遣い

171218mp0022

171218mp0023

171218mp0024

作りはかなりしっかりしており、上下左右共に制御固定するネジが付いています。

171218mp0025

171218mp0026

171218mp0027

カメラの高さを調節出来るメモリも有り難いです。クイックシュータイプなので脱着が楽で、しかもズリ落ち防止ロックも付いています。

ちなみに私は相互性をも守るべく、シューオンシューで使用しています。
ベルボンの『QRA-635LII』は最強です。

171218mp0028

171218mp0029

最大負荷が、13.6kgと丈夫なので、普通に使えば壊れることはないと思います。

この製品は三脚用で、一脚には向きません。
とにかくマナーは大事ですから、撮影スペース次第での出番となります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)