Sevenoak『SK-EBH01』:自動回転雲台でタイムラプスを面白くする

Sevenoak,SK-EBH01,自動回転雲台

171031mp0062

特殊撮影だった『タイムラプス』は、iPhoneのおかげで一気に身近な存在となりました。時間の経過を凝縮した動画で、コミカルかつ雄大な表現が可能です。

これだけでも十分なのですが、更に動きを加えると、より一層面白くなります。
今回はそれを叶える『自動回転雲台』を紹介致します。



自動回転雲台は360°

171031mp0056

御察しの通りカメラを乗せ、雲台が自動で回転する装置です。
手動だと速度にムラが出てしまうので、迷わず機械に頼ります。

171031mp0059

171031mp0060

三脚の雲台とカメラの中間に挟めるよう、上下にネジが切ってあります。

171031mp0057

角度のMaxは360°で、7段階の角度調節が可能。
時間のMaxは60分で、4段階です。

左ボタン・・・角度
中ボタン・・・スタート/ストップ
右ボタン・・・時間

左右同時押し・・・回転方向切替

使い方は簡単ですが、回転方向は動かしてみないと分からないので、注意が必要。
確認方法は『360°・5分』にセットすれば目に見えて分かります。

171031mp0058

171031mp0061

電源はバッテリー内蔵で、アンドロイド系のコネクターで充電します。
また、スマホの充電器からでも可能です。

 

バッテリー容量:1200mAh
スタンバイ時間:50時間以上
作業時間:8時間以上
バッテリー充電時間:4時間
最大負荷容量:2キロ(水平)2キロ(垂直)1.5キロ(90度)1.5キロ(逆転)





2件のコメント

  1. こんにちは
    テスト動画見ました。
    面白いですね。
    他にも色々名物が撮れそうです。

    無料県立赤城公園キャンプ場でのソロキャンプも見ました。
    無料で設備が整っていればシーズン中は混むでしょうね。

    1. yutaさん こんにちは^_^

      やや重いですが、その分どっしりしています。
      工夫して、楽しみたいです。
      この秋は忙しく、キャンプへは行けませんでした。
      来年こそはと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)