クリップ式『スマホレンズ3点セット』の画角の違いレビュー

スマホ,クリップレンズ,広角,マクロ,魚眼

170602mp0005-2

以前から気になっていた、スマホの『アタッチメントレンズ』がイオンの300円ショップにて、500円で売っていたので買ってみました。iPhone7のカメラは写りがとても良いので、この手の製品でも耐えられるかどうかレビューします。



前提として、スマホカバーは外して下さい

170602mp0006

iPhone7(写真は別機種)のアウトカメラはちょこっと突起しています。そこにクリップの丸がすっぽり収まるので、ズレが生じません。

しかし、スマホカバーをしていると本体から離れてしまう為、レンズ自体が写り込んでしまいます。基本的にこのサイズの製品は、裸で使うしかないようです。もっと大きいやつなら、カバー有りでイケるかも知れません。

セット内容

170602mp0003-2

レンズが3つとクリップ1つです。
これとは別に、レンズキャップも付いていました。

軽くて小さいので、気軽に持ち歩けます。

iPhone7の標準画角

170602mp0046

写真

170602mp0047

ビデオ

まずは、基準となるレンズ無しの画角です。
撮影は全て、iPhone7で行いました。

魚眼レンズ

170602mp0002-2

おなじみ、魚眼レンズです。

170602mp0048

写真・魚眼

170602mp0049

ビデオ・魚眼

当然ケラれますが、写真はスクエアで切ると良いかも知れません。
ビデオ画角は、そのまま使えそうです。

広角レンズ

170602mp0004

ワイドレンズは単体では使えず、マクロとセットで使います。
レンズ同士は逆ネジなので、取り扱いに注意が必要です。

170602mp0044

写真・広角

170602mp0045

写真・ビデオ

ケラれもなく、最も使いやすいと感じます。
最短焦点距離が短いので、寄ってもピントが合います。

マクロレンズ

170602mp0050

広角レンズを外して、マクロのみにします。

かなり寄らないと、ピントが合いません。
ちなみに画像は、車のハンドル中央にある『NISSAN』のロゴです。

特殊なことをする以外は、とても使い辛く、まず人物には使えないでしょう。

総合すると、広角レンズが一番使いやすいです。
ワイドだけ持ち歩けば、他は要らないかも知れません^_^





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)