ビデオ液晶フード:可動式モニターシェードで反射を軽減

液晶シェード,フード

液晶シェード,フード

屋外撮影でのビデオカメラ液晶モニターは、とても見辛いです。
とにかく様々なものが反射してしまい、特にピーカンだと使いもになりません。

この状況で露出補正や動態追尾をする訳ですが、正直、厳しいのです。
そこで液晶フードを買ってみたのですが、これが効果覿面だったので紹介します。



微差だけどすごい

180207mp0003

劇的に変わるかというと、そうでもありません。
しかし『見えない』から『見える』に変わるので、十分です。

上記の写真シーンを撮影しました。
条件は、晴天雲無しの半逆光です。

180207mp0001

こちらは、液晶フード無しです。
かなり、厳しい見え方をしていることが分かると思います。

180207mp0002

こちらは、液晶フード有りです。
NDフィルターを掛けたような印象で、液晶が締まりました。

これぐらいならばマニュアル露出が使えますし、被写体を見失うこともありません。

装着例

180207mp0010

180207mp0011

180207mp0012

装着は、マジックテープです。
なので、取り外しは簡単です。

180207mp0006

液晶モニターに被せ、固定するだけ。

180207mp0004

横から見ると、その手軽さが分かります。

可動式の液晶が扱い辛くなるかと思いきや、心配は不要でした。
安定性も良く、液晶画面のタッチ操作もしやすいです。

180207mp0007

今まで屋外シーンは、ファインダー撮影をしていました。
しかし、メガネを外さないと周辺まで覗けないという不便さを感じていました。

しかし、これならば大丈夫です。
もはや、手放せない装備の一つとなりました^_^




2件のコメント

  1. こんにちは
    いいものをゲットされましたね。
    ともかく屋外ではモニターが見にくいです。
    撮影に神経を使いますよね。^^;

    1. yutaさん こんにちは^_^

      スマホを始め、カメラ液晶もどんどん進化していますが、コストの都合もあるので、難しいところですよね。
      かと言って、大げさにすれば扱い辛くなるので、こういう商品は本当にありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)