スマホ用ジンバル:『Zhiyun Smooth-Q』バージョンアップ方法

桜

桜

『Zhiyun Smooth-Q』は色々出来る反面、発展途上な部分は否めません。しかし、マメにバージョンアップを繰り返しているので、とても信頼出来る機材です。

今回はパソコン(Mac)を使用して、ジンバルファームウェアのバージョンアップ方法を紹介したいと思います。



バージョンアップはPCから

デジタル機材は、バージョンアップデータが提供されます。
ちょっと面倒な話ですが、常に不具合と新機能の提供をしている訳です。

『Zhiyun Smooth-Q』も現段階では疑問を感じている部分があったとしても、将来的には改善される可能性があるのですね。

バージョンアップは、パソコンから行います。
まずは、こちらにアクセスして下さい。

Zhiyun

ブラウザによって、正しく表示されないことがありました。また、リンクエラーになる時期もありました。言語別によるアドレスの違いもあるので、検索から入るなどして挑戦してみて下さい。

ページ上部のメニューバーから『ダウンロード』を選択します。

すると、こんな画面が開きます。

『キャリブレーションアップグレードツール』と『CH341SER USBドライブ』をダウンロードして下さい。

続けてページ下へ移動すると『Smooth Q』の写真が出て来ました。

枠内の『ファームウェア』をクリックして、ダウンロードします。

この3つのファイルをゲットすれば、OKです。

上記を左から、①・②・③とします。

インストールと展開

まずは、①の『CH341SER_MAC』を解凍します。
その中の『CH34x_Install_V1.4.pkg』を開きます。

開封確認が出てインストール画面になるので、迷わず進みます。
一旦、PCの再起動が入ると思います。


続いて③のファームウェア『zhiyun_Gimbal_tools_for_macOS_v1.3.2.zip』を解凍します。すると『zhiyunGimbalTools.dmg』が現れるので開きましょう。

『zhiyunGimbalTools.app』を開きます。

アプリを開いたら『Firmware Upgrade』を斑点。

隠れ気味の『Browser』をクリックしましょう。

ここで、②のファイルを探します。

『Smooth-Q-Firmware-V1.60』の中の『ptz』ファイルを開きます。

バージョンアップ

『Open』をクリックします。

『Zhiyun Smooth-Q』ジンバルを、USB接続して下さい。
電源を入れ起動させます。

一番下の『Upgrade』をクリックして完了です。

もしも『Upgrade』が押せない状態だとしたら、付属のUSBコードを使用しているか確認しましょう。カテゴリーによっては、反応しません。




2件のコメント

  1. おはようございます
    『Zhiyun Smooth-Q』は手持ちと違って揺れがなくスムーズですね。
    これはすぐれものです。

    1. yutaさん おはようございます^_^

      ジンバルは、なかなかの優れもので動画撮影が楽しくなります。
      撮る方も見る方も、安心感でいっぱいです^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)