辛い咳を止めるパイナップル効果

パイナップル

161204mp0006

寒い季節に油断をすれば、直ぐに風邪を引いてしまいます。
『熱さえ下がれば』と思うのですが、止まらない咳には結構悩まされます。

夜中に出ると睡眠の妨げになり、また風邪がぶり返してしまうかも知れません。
今回は『パイナップル』に咳止め効果があると聞いたので、実験してみました。



パイナップルの咳止め効果とは

パイナップル

パイナップルには『プロメライン』という酵素が含まれており、これに咳止めの抗炎症作用があるようです。タンパク質を分解する力があり、抗菌効果が期待出来ます。

肉料理を柔らかくする為に、パイナップルが使うことがありますが、最近では見かけませんので、この事実を知っている方はそれなりの年齢です。

パイナップルジュースは加熱されている

dole,パイナップル

薬よりも効くと言われているので、摂取しやすいようにパイナップルジュースを買ってみました。寝る前に飲むようにしていたのですが、どうも効果がイマイチです。

調べてみると、酵素は60度以上になると効果が薄れるそうな(・ε・)
フルーツジュースは製法による成分調整の為、加熱されているのが普通だとか。

ジュースは美味しいから良いのですが、やっぱり生が一番のようです。
南国のイメージがあるパイナップルですが、真冬でも買える時代になりました。
そこで我家は、食後に食べることにしました。

パイナップル

見た目は大げさですが、種はなく切りやすいので便利ですよね。

毎年この季節には咳に悩まされていましたが、今はほとんど出ないので効果抜群です。
一度は試してみる価値があると思いますよ\(^o^)/

ナッシー,タマタマ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)