Facebook:企業ページの有効活用術と『いいね!』のもらい方

おふろカフェ

おふろカフェ

フェイスブックは、個人のプライバシー感覚の違いから厄介さを感じ、やめてしまう人も多いですが、実は使い方次第でどうにでもなるのです。
ただ設定が難しく面倒なので、無意味さを感じてしまうかも知れません。

しかし、企業ページ(Facebookページ)の広告宣伝効果は抜群なので、特に個人事業主は有効利用したいものですよね。

今回は『個人ページ』と『企業ページ』の使い分けと、上手に『いいね!』をもらうアイデアを記載致します。



使い分ける意味

記事に入る前に、ここでは表現として分かりやすく伝える為『Facebookページ』を『企業ページ』と表現しますので、予めご了承下さい。
また、スマホでは操作制限が多い為、パソコンから行っています。

さて、『個人ページ』で何でもかんでもやろうとすると、干渉する恐れがあります。
例えば仕事で繋がっている方にプライベートが流れたり、必要とされない方向に関係のない情報を流してしまったりということです。

・プライベートは『個人ページ』
・仕事は『企業ページ』

上記のように分ければ、ある程度の悩みは解決するはずです。
ちなみにフェイスブックは、突然仕様を変えてしまうことが多く混乱するのですが、現在では個人(管理人)を絶対としたログインしか出来ません。

しかし『投稿・シェア・いいね!』などは、企業名からでも可能です。
これについては、後ほど説明致します。

下記は『シェア』と『いいね!』の違いです。

『シェア』は強制的に全員
『いいね!』は関係あるであろう範囲

ここまでの基礎知識を使って、ナチュラルに使って行きましょう。

企業ページから記事を『いいね!』する

企業ページ(Facebookページ)の『いいね!』は、個人へ『いいね!して下さい』と、招待をしなければ、なかなか集まるものではありません。

しかし仕事関連以外の友達に申請を出すと、本末転倒ですよね。

ただ、個人の『友達申請』とは違い、こちらから企業ページへ『いいね!』しても相手には気付いてもらえません。

_2017-03-12-10.01.28

ちなみに確認方法は『設定』⇒『人物と他のページ』と進み、プルダウンから『このページに「いいね!」したページ』を選択することで確認出来ます。

とにかく企業情報は、拡散しなければ気付いてもらえません。
そこで、企業仲間を増やす手順を記載致します。

_2017-03-12-9.53.48

まずはこちらから、繋がりたい企業を探します。
ここで単に『いいね!』を押してしまうと『自分個人として』の意味になってしまいますので、上記のように『シェア』の右の『・・・』を押しましょう。

_2017-03-12-9.54.25

するとプルダウンの中から『ページとして「いいね!」』が出ます。
この方法で、企業で企業を『いいね!』し増やして行きましょう。

ページフィードを観覧する

ここで疑問が起きます。

個人ページであれば、ニュースフィードに様々な情報入って来るのですが、企業ページでは自社投稿しか表示されません。

これでは『いいね!』した企業が、何を発信しているか見れませんよね。

_2017-03-11-16.19.09

方法はこちらです。
右サイドバーの『ページフィードを見る』をクリックします。

_2017-03-11-16.20.41

すると『いいね!』した企業の最新記事を、一覧で確認することが出来ます。
ここから『いいね!』を出すことで、気付いてもらえる確率が上がります。

_2017-03-11-16.21.27

注意点としては、普通に『いいね!・シェア』すると『個人として』となってしまうので、必ず記事の右側から『自社ページ』を選択切り替えしておきましょう。

まとめ

SNSはバズも含めた意味で、使い方によってはかなり効果があるものだと思います。

しかし爆発的な拡散が続くことはなく、やはり日々の情報収拾と地道な広告宣伝に尽きるはずです。Facebookの広告は安価でありながら、効果が望めます。

広告業界のプロのご意見を頂戴しました。
やはり『丁寧にブログを書き、それをSNSで広めること』こそが、最大の効果を得る為の答えだそうです。

シンプル過ぎて涙が出ます(*⁰▿⁰*)





2件のコメント

  1. こんにちは
    個人ページをみると名前だけでなにもない(笑)
    写真すらないのも見受けます。
    「今はやってるみたいだから乗り遅れないように登録しておこう」
    と、いうのでしょうか?

    1. yutaさん こんにちは^_^

      そうですね〜。
      あれは、とりあえずのパフォーマンスでしょう。
      あとはアカウント育ての悪い例(・ε・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)