Instagram:WordPressにインスタグラムの記事やプロフィールを貼り付ける方法

170503mp0033

170503mp0033

ワードプレスに限らず、ホームページとSNSをリンクさせることは大切です。
記事内、サイドバー問わず、どんどん貼り付けて活用したいものですよね。

インスタグラムに限ったことではありませんが、正方形の美しさからサイト構築のシーンでも多く見られるようになったので、知らない方は読んでみて下さいね。



記事内に貼り付けるにはテキストから

 

やりたかったのは、こんなことです。
とりあえずは、記事内に貼り付ける方法を見て行きます。

170530-002

まずは『インスタグラム』にアクセスします。

_2017-05-30-14.00.55

ホームページへ、掲載したい記事を探します。

ちなみに最近では、このインスタグラムのプロフィールページ自体を、ギャラリーとして使用しているサイトを見掛けます。確かに、オシャレですよね。

_2017-05-30-14.01.32

任意の記事の右下の『・・・』をクリック。

_2017-05-30-14.01.41

『埋め込み』をクリック。

_2017-05-30-14.02.00

『埋め込みコードをコピー』で、コピーされます。
ちなみに『キャプションを追加』のチエックを外すと文章が省かれます。

あとは、ワードプレスで記事を書く際『テキスト』形式でコードを貼り付けます。

コードの前半部分(1/5)に『max-width:658px』と記載があります。
この数字は横幅を表しているので、自由に変更して下さい。
項目始めの記事の横幅は大きかったので『350px』としてあります。

位置について必要であれば、センタリングコードで挟んで下さい。

サイドバーにプロフィール貼り付ける

_2017-05-26-14.50.07

続いてやりたいのは、こんな感じのプロフィールです。
これはカスタマイズも含め、制作サイトで作ります。

InstaWidget

_2017-05-30-14.05.02

色々いじくって、カスタマイズしてみて下さい。
プレビューで確認が可能なので、説明は不要ですよね。

最低限確認してもらいたいのは『ブログパーツ幅』と『レイアウト』です。

『埋め込みコードを取得』でコピーします。

_2017-05-30-13.55.55

ワードプレスの『外観』⇒『ウィジェット』と進みます。

_2017-05-30-13.56.31

『サイドバー』の『テキスト』に貼り付けて『保存』して下さい。

ちなみに『Instagram』のプラグインもあるのですが、あまり増やしたくないので、基本的にはこのような『コード取得サイト』を利用しています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)