Kindle:オフライン読書機能と検索キーワード履歴の削除方法

子供靴

子供靴

キンドルでのネット観覧はとても便利ですが、オフライン環境ではただのお荷物となってしまいます。AmazonサービスのKindle本をダウンロードすれば、ネット環境がなくても読書をすることは可能ですが、ホームページはどうにもなりません。

しかし読みたいページを予めチエックしておけば、オフラインでも読めるのです。
また、分かり辛い検索キーワード履歴の削除方法も合わせて記載致します。



オフラインでのネット観覧

まずは誤解を招かぬよう、説明させて下さい。オフラインでのネット接続は絶対に有り得ないので『キンドル端末に記事を保存する』という意味合いになります。

20170117-006

まずは予備知識として、ネットブラスザの上部に表示される『しおり』マークにチエックを入れると観覧ページが『お気に入り』として保存されます。

日頃から読んでいるページでがあれば便利ですよね。
ちなみにキンドルは他の端末のように、トップ画面にURLをアプリ表示出来ません。
ですからこの『お気に入り機能』はとても重要なのです。

続いてページの保存について説明致します。
『しおり』の右側の『点3つ』のボタンを押して下さい。

20170117-016

プルダウンが開きますので『読書リストに保存する』を選択します。
これで観覧中のページが保存されました。

しかし保存されたのは今見ていたページのみであり、ページ上のリンクをクリックすると接続エラーとなるので注意が必要です。
リンク先も読みたいのであれば、飛んだ先も同様に保存する必要があります。

事前に読みたいページを保存するクセを付けておけば、絶対に便利ですよね。

検索キーワード履歴の削除

『検索キーワード』はとても便利なのですが、誤字も記憶されてしまいますよね。
また、誰かに見られたら恥ずかしいキーワードがあるかも知れません(・ε・)

それで『検索キーワード』をリセットしたいと考える訳ですが、これがなかなか分かり辛かったのです。あと予備知識として『端末に保存されるものと、アプリに保存されるものは違う』ということを知っておかなくてはなりません。

例えば『Yahoo!』のアプリで検索したキーワードは、そのアプリに保存されます。
検索自体はキンドルのキーボード機能を使用しているので、そちらにも同時に保存されるのです。この時点では何の問題も無いのですが、どちらかを削除しても、片一方は残ってしまうので『消えない』と勘違いしてしまうのです。

ですから『両方を消さなくては意味が無い』ことを知らなくてはなりません。
アプリは履歴をチエックすれば削除ボタンがあるので、説明を省きます。
ここでは、端末キーボードに保存されたキーワードの削除方法を記載致します。

20170117-020

『設定』⇒『キーボードと言語』

20170117-019

『Fireキーボード』

20170117-017

『その他』

20170117-015

『学習辞書リセット』

20170117-018

『OK』を選択で削除されます。

これで検索すると、アプリ側のキーワードは残っていることが分かります。
そのキーワード事態に削除マークがあったり、一括削除の項目があるはずなので、そこから消してみて下さい。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)