USB3.0ハブ『atolla』電源付:7周辺機器+4充電ポート『独立スイッチ』が便利

USB3.0ハブ,atolla

USB3.0ハブ,atolla

今や素晴らしい周辺機器がたくさんあるので、あれもこれも使いたいのですが、面倒なのがUSBポートの抜き差しです。もちろんUSBハブは使用していますが、数に限界が来たので、思い切って大量接続版を買ってみました。

とても快適に使えているので、レビューしたいと思います。



独立スイッチが使いやすい

ポートごとの『独立スイッチ』は絶対条件だったので、とにかく満足しています。

ON・・・押す
OFF・・・長押し

通電すると、USB接続口が光るので状態が一目瞭然です。

11ポートで単体駆動

USB3.0・・・7ポート(キーボード・マウス等)
USB電源・・・4ポート(スマホ充電等)

これだけあれば、とりあえずは安心です。

通常は、パソコン電源で稼働します。
単体でのスマホ充電には、コンセント電源での供給も可能です。

USBハブのサイズは、212×44×23mmです。
比べると分かりますが、コンバーターもそれなりのサイズがあります。

急速充電対応なので、良いにしましょう^_^

裏面はツルツルです。
必要に応じて、両面テープでデスクなどに貼り付けられますね。

1つだけ贅沢を言わせてもらえば、一括での電源スイッチがあればと思いました。

ACコンセントで電源供給する場合、パソコンを切ってもLEDは点灯してしまいますからね。でもコンセント部分にスイッチを噛ませれば、特に問題はありません。

MacとWindowsを併用することがあるのですが、このUSBハブを採用してからは大元を差し替えるだけで済むので、とても重宝しております。




2件のコメント

  1. おはようございます
    独立スイッチがついたUSBハブですね。
    これは良さそうです。
    私の延長コードタップは一括スイッチと独立スイッチで使いやすいです。

    1. yutaさん こんにちは^ – ^

      この機種は電源供給のみのポートがある為、出来れば一括スイッチが欲しかったところですね。まぁ、慣れてしまうと不便は感じないので、長く愛用しそうです^ – ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)