ISELECTOR『BNC80』ノイズキャンセリングBluetoothの実力

BNC80,ISELECTOR,ワイヤレス,ノイズキャンセリング

BNC80,ISELECTOR,ワイヤレス,ノイズキャンセリング

『ワイヤレスヘッドホンは音が悪い』と言うのは昔の話。
現在ではブルートゥースも進化し、高音質の製品が多く開発されています。

コードが無いという自由さは、一度体感するとクセになるかも知れません。
今回ご紹介する『BNC80』は1万円以内でありながら、更にノイズキャンセリングも搭載したモデルとなっています。



ISELECTOR『BNC80』の特徴

161204mp0011

本来ヘッドホンとは『音声を聞く為の機器』ですが、その他にも様々な機能が搭載されているので、合わせてご紹介したいと思います。

左耳側に電源ボタンがあり、装着しながら長押しすると音声により『電源ON・OFF』が分かります。

音楽再生時に同ボタンを押すと、再生/停止切り替えとなります。
また、2回押すと次の曲へ飛びます。

161204mp0012

形はピッタリくっ付く密閉型で、音漏れが無いので電車の中でも安心して使えます。
また、マイクが内臓されているので、電話も可能です。

着信時に、左耳側の電源ボタンを押すと電話に出れ、もう一度押すと切れます。
着信時に3秒間押すと着信拒否で、通話時に3秒間押すと電話側に切り替わります。

使い勝手はとても良いです。
しかし、ヘッドホンをしながら通話している姿は普通に変態だと思います。

特に気にならなければ、あなたの勝ちです。

161204mp0021

イヤーパッド下側に、USB充電端子(左)とピンジャック(右)があります。

電源は現段階で、かなり長持ちだと思います。

ISELECTOR『BNC80』の装着レビュー

161204mp0015

161204mp0017

耳への圧迫はほどほどで、長く使うと頭痛が起こるかも知れません。
逆に言えば、音漏れが無いという解釈が出来ます。

天の部分はかなりソフトなので、ストレスを感じません。
耳へはすっぽり被るタイプです。

イヤーパッド部分は90度稼働します。
これにより、平面での収納が可能となります。

161204mp0029

こちらが専用ケースです。

161204mp0027

付属品はピンジャックコードと飛行機用の変換プラグも付属です。
こういう配慮は、とてもありがたいです。

音は予想以上に良く、特に不満は感じません。
かなりクリアであり、音圧も十分です。

1万円以下でこれなら、十分過ぎるのではないでしょうか。

ノイズキャンセリングとブルートゥース

161204mp0023

ノイズキャンセリングについてはそこまでではなく、やはりBOSSやSONYなどの高級機の足元にも及びません。一応効いているのですが、普通に色々聞こえます。

音楽と併用すると、効果が上がるように感じました。
とにかく、あまり期待してはいけない部分です。

2ヶ月ほど使用しましたが、今のところ不満は一切ありません。
むしろ、良い買い物をしたなぁと思っています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)