志喜屋徹+チーム・ゼロアンペア:『光りと風のタンポポ』食と緑の空中庭園(西武百貨店池袋本店9F屋上)

志喜屋徹,チーム,ゼロアンペア,光りと風のタンポポ,空中庭園,SORA,SDS,Synesthetic

160806mp0066

2016年7月30日(土)~8月6日(土)まで、西武百貨店池袋本店9F屋上の『食と緑の空中庭園』で『光りと風のタンポポ』が展示されました。

『志喜屋徹+チーム・ゼロアンペア』による、再利用のプラスチックカップと偏光フィルム素材の風車、小型風力発電モーター+LEDライトを使ったアート作品です。



『光りと風のタンポポ』

160806mp0051

『光りと風のタンポポ』は『光りと風』を受け、作品として成立します。

160806mp0172

中央の球体には、プラカップが敷き詰められています。

160806mp0153

『たんぽぽの綿毛』をイメージしており、風が吹くと美しく回ります。

160806mp0234

綿毛の種に『願い事』を込めるワークショップも行われました。

『光りと風のタンポポ』夜輝き

160806mp0263

陽が落ち夜を迎えると『光りと風のタンポポ』は自ら輝きます。
風の力で、発電しているのです。

160806mp0279

また、ライトアップの光を受け、偏光フィルムの花も夜の輝きを見せてくれます。

160806mp0311

とても美しく、幻想的な光景です。

160806mp0080

160806mp0253

160806mp0317

160806mp0045

造形アーティスト:志喜屋徹

制作:志喜屋徹+チーム・ゼロアンペア

プロデュース:SORA Synesthetic Design Studio

偏光フィルム素材制作:高宮産業(株)

撮影編集:Miyabix Photo

160806mp0204





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)