『Th-Maker X』複数画像に透かしロゴ(ウォーターマーク)を入れるMacアプリ

明智平

明智平

撮影した写真をWeb公開する際、勝手に使われないよう透かしロゴやURLを入れることがあると思います。画像処理ソフトを使っても良いのですが、ドラッグ&ドロップで簡単に挿入出来るアプリがあるので、紹介したいと思います。



設定ポイント

Th-MakerX

ダウンロードは、上記リンクより行って下さい。
無料でございます^_^

ダウンロードはサイトから

開くと設定一覧が表示されます。
難しくありませんが、一応左上からポイントだけ見て行きましょう。

ここでは主に『リサイズ』の設定を行います。


保存済み設定

プリセットとして設定を保存出来ます。


リサイズモード

取り込んだ画像の書き出しサイズを指定出来ます。
便利なのは『フィット』で、長辺を認識して合わせてくれます。


出力ファイル名に付加

上書き防止策として有効な、ファイル名付加機能です。


余白

額縁のような効果を付けることが出来ます。


保存先

上書き防止の為、オリジナルとは別フォルダに書き出しすることを推奨します。

ウォーターマークの設定

ここでは画像に挿入する『透かしロゴ』について設定します。
前項右下の『ウォーターマークの設定』から入りましょう。

左上はウォーターマークをテキスト、もしくは画像にするかの項目です。

『テキスト』にすると書体・色・サイズなどが選べます。
『画像』の場合は、予め用意したデータを『選択』から指定します。

右上の『整列』はロゴの位置と余白です。
実際に挿入してみて、サイズや位置を確認しましょう。

当ブログで使用したのは、このようなロゴです。
背景の色に影響されないよう、配慮して作りました。

明智平

リサイズの理由

SNSは関係ありませんが、ワードプレスなどで構築したブログに画像を掲載する場合、オートリサイズは働きません。よってテーマごとの推奨するサイズを把握してリサイズを行わないと、はみ出したり崩れたりする現象が発生してしまいます。

『Th-Maker X』は解像度もWeb用に変換してくれるので、サーバー容量に配慮したホームページ作りに貢献してくれます。

ウォーターマークは、フォトショップでは手間の掛かる作業ですので、是非このアプリを試してみて下さいね。




2件のコメント

  1. おはようございます
    えっ!! こんなアプリがあるのですか?
    しかも無料
    いいですね〜
    早速トライしてみます。 ^~^

    1. yutaさん こんにちは^ – ^

      『こんなの、あったらいいのに』は、この時代ほとんど叶っているのかも知れません。
      スマホアプリも同様、最近ではひとまずダウンロードして経験。残すかどうかは、それから検討しています^ – ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)