Amazonセラーセントラルで、不思議なエラーが起こった場合の対処法

横浜の観覧車

横浜の観覧車

Amazon出品のエラーは、ヤフオクなどでは絶対に起こらないであろうことが普通に起こるので、少々ビックリしてしまいます。

何度か直面してみて分かったのですが、どうやら出品者には触れないような項目が多数存在するようです。



『詳細の編集』が開けないエラー

_2016-03-29-18.31.17

『在庫』⇒『在庫管理』⇒『詳細の編集』といつものように進むと、なぜか『詳細の編集』だけ開けず、上記のようなエラーメッセージが出ました。

時間が少し経てば治るだろうと思いましたが、結局翌日も開けませんでした。

カスタマーセンターへメール

Amazonの売りである、カスタマーセンターの対応の早さは絶品です。
メールを出して、放置していたら返信が来ていました。

理由は不明とのことでしたが、無事に『詳細の編集』を開けるようにしてくれていました。ただこういった『原因不明』のエラーって、本当に急いでいる時に出たらアウトなんですけどね。その辺考えると、ちょっと怖いです(・ε・)

セラーセントラルの印象

どれだけシステムが複雑なのかは分かりませんが、割と不安定さを感じます。
変更が直ぐに反映されないので、ストレスを感じる方も多いでしょうね。

ヤフオクはそもそも不具合の発生率が多いので『またか』ぐらいにしか思いませんし、かといって『自分がダメな時は、みんながダメ』なので、それほど困らなかったりもするのです。

他にも商品が消えたりすることもあるようなので、バックアップだけは取らなければいけませんよね。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。